« 本業はどうした? | トップページ | 誰も墜落を避けることができない ~韓国隊メルー峰北壁の記録~ »

ボルダリングマット喰われる!!(川口浩探検隊風)

Rocky rangers reminding boulder climbers to remove crash pads by coloradoan.com9/2
以下記事引用開始
---------------------------------------------------------
 ロッキー山脈国立公園のレンジャーによれば、岩場へのアプローチの途上にクラッシュパッドを隠しておくボルダラーが増加しているそうです。
 ボルダラー ― ロープまたは他のギアなしに岩や小さな岩場を登る人々 ― は、墜落から身体を保護するために厚いパッドを用います。
 ロッキーのレンジャーによれば、アプローチで運搬する必要がないように、多くのボルダラーがクラッシュパッドを岩の間に隠しているとのことです。
「これらのパッドは、マーモットなどの齧歯動物によってかじられ、周辺を散らかし、野生動物に悪影響を与えます。」と、国立公園のスポークスマン、カイル・パターソンが声明を出しました。「昨夏のパトロールの結果、レンジャーによって25枚以上のパッドがChaos Canyon地域で発見されました。」
パターソンによれば、ボルダリングで最も人気のある地域がChaos CanyonとEmerald湖にあるとのことです。
---------------------------------------------------------
以上引用おわり

私もマット欲しいんですが、高いですよね、アレ。
現地にデポするなんてアメリカらしいというか・・・車社会だから持ち運びには日本人より不便じゃないような気がするんですが?アメリカ人はめんどくさがりなのか?
【追記】
 雪山大好きっ娘。の、えのきど。様よりコメントいただきました。
 『このエリアは標高 3000m、アプローチ 1時間と結構大変なエリアなんです。』とのことで、プロクライマー尾川智子さんの記録のURLもご紹介下さいました。ありがとうございました。
 尾川智子さんの同エリアの記録→ はーとふるボルダリング「ロッキーマウンテン」

ちなみに検索するとChaos Canyonってこんなところらしいです↓
1001955165_51f26feda9Chaos Canyon
現地の登山用品店によるクライミングエリア紹介記事によれば、最寄りの駐車場から2.1マイル(約3.4km)離れているそうな。現地のみなさんマットをデポしちゃうわけですね。

|

« 本業はどうした? | トップページ | 誰も墜落を避けることができない ~韓国隊メルー峰北壁の記録~ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

このエリアは標高 3000m、アプローチ 1時間と結構大変なエリアなんです。

http://blog.livedoor.jp/heartfulbouldering/archives/50132707.html

投稿: えのきど。 | 2008.09.04 04:07

ボルダリングを知りませんでした。「2~4mくらいの岩壁を登る」とか。
マットというのは、背負うわけですか、カメの甲羅みたいに。
某別荘地で、崩止めの石垣をよじ登っては奥の山林に山菜やキノコを採りにいってました。高さ5~6mはあるけど、マットはなしです。(^-^)ヾ 

投稿: かもめ | 2008.09.05 13:21

re:かもめ様
<<マットというのは、背負うわけですか、カメの甲羅みたいに。
折り畳み式で、ザックのようにショルダーベルト付です。亀の甲羅そのまんま・・・ゲゲゲの鬼太郎の「ぬりかべ」が歩いているみたいな感じです。
 今年の山菜・キノコの成果はいかがでしたか?

投稿: 聖母峰 | 2008.09.05 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42367563

この記事へのトラックバック一覧です: ボルダリングマット喰われる!!(川口浩探検隊風):

« 本業はどうした? | トップページ | 誰も墜落を避けることができない ~韓国隊メルー峰北壁の記録~ »