« 25回目の、春。 | トップページ | シンプルライフ »

夏と秋の間に

家族サービスから解放され、休日を朝日連峰の某峰で過ごす。

Pa0_0242吊り橋って、ワクワクするのはなぜだろう。

Pa0_0241ブナの小径を行く。体はのんびり歩いているのだが、頭の中はのんびりできない。家庭と、仕事と、資格試験と、もろもろの事が頭にうずまく。

歳ですかね。

Pa0_0239ガス湧く頂上稜線。展望は無いものの、おかげで涼しい登山である。

Pa0_0236稜線は草紅葉の一歩手前といったところ。草はまだ黄色くはないのだが、木々の葉はもう秋色。

Pa0_0240樹林帯で癒してくれる、ホツツジの花。可憐ですが、蜜は有毒です。
女性クライマーみたいですね。ははははははは(棒読み)

Pa0_0235下山して車に戻ると、まだミンミンゼミが鳴いている。木漏れ日の日差しも、夏の名残か。

追記
 帰りの長い車中、退屈しのぎにNHKFMの丸一日かけた「ミュージカル特集」を聴く。
 山の帰りに聴く『サウンド・オブ・ミュージック』の『エーデルワイス』(注・Youtube クリックすると音が鳴ります)はいいですねえ。

 で、しばらくするとインド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』がかかる。(注・Youtube クリックすると音が鳴ります)
 うあ゛っ、長いドライブでヒンズー音楽がかかると、コスモトレックが手配したコダリ~カトマンズのマイクロバスを思い出す。暑苦しい・・・音の記憶とは恐ろしい・・・

|

« 25回目の、春。 | トップページ | シンプルライフ »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42483886

この記事へのトラックバック一覧です: 夏と秋の間に:

« 25回目の、春。 | トップページ | シンプルライフ »