« カザフ隊、2009年春にローツェ・エベレスト縦走を予定 | トップページ | 月山、鳥海山で積雪 »

中国人に一番人気の日本人女性登山家は、だ・あ・れ?

中国でも大手のアウトドアサイト中国戸外資料網で日本人女性登山家3名が紹介されています。
3名とは、田部井淳子、渡邊玉枝、小松由佳の各女史。
各ページは掲示板形式になっているのですが、なんといっても一番人気はこの方。↓
(ちなみに植村直己賞受賞時のこの画像、掲示板では中国人に人気であった画像だったりする)

1175337860
それでは、掲示板から中国人民皆様の声を聴いてみましょう。
以下引用開始
--------------------------------------
・この写真は朗らかです。
・すごい女の子 彼女は神の土地を登った
・特に日本の女の子が好きです!
・特に日本の女の子が好きです!日本の女の子は普段は皆とてもやさしく、やさしさ、私も好きです。
(中略)
・中国で、もしあなたが日本女性を奥さんをするならば、たくさんの中国人が「国のために奮闘せよ!」と言うでしょう。昨晩の宴会上、そんな論調を耳にしました.
・おまえは日本の特高の女スパイと憲兵隊に連れて行かれてくたばりたいのですか?
・おふたりは小松の前で話が大いに脱線してますね・・・
(中略)
・だれか俺のコメントに答えるやついないか?
・もしあなたが日本の女性を娶ったならば、私はあなたを崇拝します!!!
--------------------------------------
小松由佳女史の話題から一気に日本人を嫁にする話に進んでいるとは・・・
おまいら、登山スレの2ちゃんねらー並ですな(笑)

 田部井女史については「強者」「凄い」という称賛の嵐、渡邊玉枝女史のページではなぜか「勤勉に働く→高収入→高所登山に行ける」という、ライフスタイルの話題になっています。
 注目すべき点は、小松女史についてはメディアが付ける肩書『登山家』を嫌い『登山者』を名乗っていること、秋田県名誉県民、植村直己賞を受賞など、かなり詳細に触れられています。
 また、チョモランマ女性第二登を果たしたパントグ女史が毛沢東政権下で比較的高い身分でいたのに対し、田部井女史は高度経済成長期の日本の『男社会』で苦労して活動せざるをえなかったエピソードを紹介している、極めて冷静に分析しているコメントもあります。
 いずれにせよ、日本の女性登山家3氏は登山愛好家の中国人民にもよく知られていることの証左でしょう。

参考資料
天才 田部井淳子
女神 渡邊玉枝
女将 小松由佳
 いずれも中国戸外資料網 驢友録より

|

« カザフ隊、2009年春にローツェ・エベレスト縦走を予定 | トップページ | 月山、鳥海山で積雪 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
この記事をブログで紹介したのは私です。

日本に帰化して、今千葉の海浜幕張に在住しております。

登山が大好きで、毎年中国の山を登りに行っています。今年の夏7月18日に新疆の7546mのムスターグ・アタを見事に登頂を果たしました。

中国で山はほとんど男性の領域で、山好きな女性を励ますために、田部井淳子、小松由佳と渡邊玉枝を選んで紹介したわけです。

これからもよろしくお願いします。

松山 峰子(放逐天涯)

投稿: 松山 峰子 | 2008.09.29 14:56

re:放逐天涯/松山様
 はじめまして!
 中国戸外資料網はよく拝見していますが、網友の方のご訪問ありがとうございます。
 プロフィールはうっかり見逃しておりました。
 今年ムスターグアタ登頂されたとのこと、おめでとうございます!美しい山ですよね。

<<中国で山はほとんど男性の領域で、
 今後もいろんな紹介記事楽しみにしております。

投稿: 聖母峰 | 2008.09.30 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42608394

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人に一番人気の日本人女性登山家は、だ・あ・れ?:

« カザフ隊、2009年春にローツェ・エベレスト縦走を予定 | トップページ | 月山、鳥海山で積雪 »