« 映画『NordWand』日本公開&映画チケットプレゼント | トップページ | アレックス・ロウの遺志、学校設立へ »

ヘルメットは被りましょう。

久々の『生と死の分岐点』ネタ。
メットで命を救われたクライマーが話題になってます。

Climber Credits Helmet With Saving Life by TheDenverChannel.com(abc7NEWS) 10/14(←報道映像の動画有り)
Inj

 ニューハンプシャーで人気の岩場「カテドラル・レッジ」を登攀中のタウンゼント氏(27)は後方にひっくり返る形で転落、宙づりになりました。途中で岩に頭をぶつけ、2分以上気を失っていたもの。
 頭部を負傷したものの、幸いヘルメットのおかげで骨折には至らなかったとのこと。
 事故は最初のピッチをリードしていたタウンゼント氏が転落したもので、パートナーはまだ地上でビレイしていた状態だったことも、迅速な救助に幸いした模様です。

 アメリカ登山界の素晴らしい(と表現していいものかどうか)業績の一つに、『Accidents in North American Mountaineering 』という山岳事故事例集が毎年出版されているのですが、本件は早速来年の同書に収録予定とのことです。

 またお恥ずかしい話で恐縮ですが、本業の仕事で使っているヘルメットの衝撃緩衝バンド(樹脂製)が先日、突然パリッと割れてしまいました。いやいや、普段から保安具の点検は必須ですね。

|

« 映画『NordWand』日本公開&映画チケットプレゼント | トップページ | アレックス・ロウの遺志、学校設立へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42797675

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットは被りましょう。:

« 映画『NordWand』日本公開&映画チケットプレゼント | トップページ | アレックス・ロウの遺志、学校設立へ »