« ロシア国防軍を訓練する『山岳団体』 | トップページ | ピット・シューベルト氏、UIAAの名誉会員に »

ロシア・『クリスタルピーク2008』

ロシアの登山専門誌が主催するアワード、『クリスタルピーク2008』に以下の登山がノミネートされました。
ロシア(および周辺地域)のクライミング水準を推し量る意味でも、興味深い選定だと思います。

11.Chiringyad 西壁 5864m アレクサンダー・ノビコフ他

22.Peak Block西壁単独登攀  5239m 6A A4 アレクサンダー・マキシメンヤ 左のライン

33.4810峰(パミール)北西壁 クラスノヤルスク隊 冬季初登

44.インドヒマラヤ マヒンドラ南西壁 6B

55.4810峰冬季登攀  セルゲイ・ダシュケビッチ他

66.アク・スウ北壁 デニス・ベレテニン他

77.アク・スウ北壁 イルクーツク隊

88.セロ・トーレ コンプレッサールート 登攀後、ベースジャンプ ヴァレリー・ロゾフ他

99.4810峰北西壁 サンクトペテルブルグ隊

1010.アンナプルナ東稜  アレクセイ・ボロトフ他

1111.Eight Women-climbers Peak 西壁 カザフスタン隊

1212.ブロードピーク~ガッシャブルム1峰新ルート継続登攀 ヴァレリー・バハノフ、ビクトル・アファナシェフ

そして、今年の『クリスタルピーク2008』には、バハノフらの8000m峰登山を押しのけ、PEAK BLOCKを単独登攀したアレクサンダー・マキシメンヤ(Alexander Maksimenya)が選ばれました。
13かなり嬉しそうな表情です。

ちなみに、ピオレ・ド・オール・ロシアっつー賞もあるらしいのですが、こちらは前述の4810m峰冬季初登を果たしたクラスノヤルスク隊が受賞しました。
この4810m峰、パミールにそびえる岩峰ですが、ロシアでは知られたビッグウォールらしいです↓
Big Walls - Russian routes by Russianclimb.com

巷ではヨセミテが世界のビッグウォールの「道場」とまで呼ばれているわけですが、パミールなどの山、岩壁に恵まれたロシアではこれまた独特なクライミングワールドが展開されているようです。

|

« ロシア国防軍を訓練する『山岳団体』 | トップページ | ピット・シューベルト氏、UIAAの名誉会員に »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/43378606

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア・『クリスタルピーク2008』:

« ロシア国防軍を訓練する『山岳団体』 | トップページ | ピット・シューベルト氏、UIAAの名誉会員に »