« しなべきゅうり | トップページ | 蔵王と、芸者と、ベートーベンの、奇妙な関係。 »

結婚前の遊びは、ほどほどに。

遊びはほどほどに、といっても『女』じゃなくて『山』ね。

婚前两天 新郎邀老外登蒼山迷路 by 生活新報12/22
以下記事引用開始
--------------------------------------------------
結婚式の2日前、新郎が外国人と共に蒼山で遭難
携帯のショートメールで救援要請、18時間後に救出

結婚式を2日後に控えた新郎と、同じ職場の外国人1名含む友人2名が、蒼山登山中に道に迷い遭難しました。
警察に通報が受理された後、大理州消防大隊は18時間後に3人を救出しました。
新郎は予定通り12月17日大理市下関で開催された結婚式に参加しました。
  
12月15日午後6時20分、消防大隊は“2日間前に3人の観光客が大理の中和峰から蒼山に向かう途中に道に迷う、内1名はフランス人。”という通報を受理しました。10分後、現地政府は迅速に2つの救援グループを組織、村民から案内人を募り蒼山に入山して救援活動を開始しました。
(後略)  
--------------------------------------------------
以上記事引用終わり

んで、このフランス人含む三人は翌朝、衰弱していましたが無事救出されました。めでたしめでたし。
中国メディアの別記事で、蒼山山脈でフランス人行方不明という報道は読んでいたのですが、結婚式二日後に控えた中国人男性も遭難とゆー裏話があったんですねえ。
F200812212201302757822236ちなみに別記事で掲載されている、遭難者と救助隊の面々。
以前当ブログでも書きましたが、中国の山岳遭難事故って、救出後は遭難者と救助隊の記念撮影(笑)がメディアに掲載されるんですね。

この蒼山山脈ですが、雲南省の観光地である大理古城とジ海(さんずいに耳)沿岸に沿ってそびえる4000m級の山並み。
私が大理を訪れた頃は、日本のガイドブック「旅行人」には「山賊がでるので単独登山は駄目」とまことしやかに書かれていましたが、最近の登山関連の中国サイトを読むと、かなり登山の対象として開拓されているようです。とはいえ、この本件の記事では蒼山山脈は道標も整備されておらず、地形も険しく、天候も急変しやすいと警告されています。

まあ、あんな辺鄙なところで携帯のショートメールが通じて何より、無事救出も結婚式に間に合って何より、なニュースでありました。

|

« しなべきゅうり | トップページ | 蔵王と、芸者と、ベートーベンの、奇妙な関係。 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/43499358

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚前の遊びは、ほどほどに。:

« しなべきゅうり | トップページ | 蔵王と、芸者と、ベートーベンの、奇妙な関係。 »