« 正月の食べ物談 蔵王にて | トップページ | 納豆汁 »

ブータン、特殊部隊の配備を決定

ブータンを平和な極楽黄土に仕立て上げたい左翼平和活動家の皆さん、こんにちわ。
ブータン、特殊部隊の配備を決定です。

Bhutan to raise NSG-type special force by Zeenews.com1/5

先日も共産勢力とみられる武装集団の犯行により森林警備隊員4名が犠牲になったブータンですが、

襲撃受け警備隊員4人死亡 ブータン南部、共産勢力か by 産経新聞1/2

ブラックキャッツの異名をとるインドの対テロ特殊部隊(NSG)を模した特殊部隊を設立することになりました。
ロイヤルブータン警察(RBP)のチーフ、コル・キプチュ・ナムギャル氏(Col Kipchu Namgyel)のコメントに寄れば、先のムンバイ同時テロの影響を受け、将来に備えるための措置だそうです。

日本のネットを検索すると、まあ「国民幸福量」をキーワードに「先進国が見失った価値」とやらで盛んに持ち上げてる方が大勢いらっしゃいます。
中には貧弱なブータン国軍を例に挙げて、平和国家ブータンを恣意的に強調されている方もいらっしゃいますが、そんなブータンも特殊部隊配備を決定。
一国家に平和の理想像を追い求めるのも結構ですが、ヒマラヤ諸国の現実を見失うというのも、危険な傾向ではないでしょうか。

|

« 正月の食べ物談 蔵王にて | トップページ | 納豆汁 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/43658280

この記事へのトラックバック一覧です: ブータン、特殊部隊の配備を決定:

« 正月の食べ物談 蔵王にて | トップページ | 納豆汁 »