« ドライブイン 豊山 | トップページ | まずい。 »

こんなザックどうですか?

よく酒の席で大学山岳部や社会人山岳会のジジ・・もとい、古いOBで、
「昔は50キロも60キロも背負ったもんだよな」
とかのたまってるのを我々若い(一応)世代は黙って聞いているワケですが。
じゃあ、こんなザックどうですか?





Img261790631 で か っ !

宣璐向周星馳致敬 雷人造型赶超“林无敵” by SOHU.com1/16

中国で現在制作中のコメディ映画「向周星馳致敬先」(チャウ・シンチーに敬意をこめて)で、登山クラブのリーダーという設定の女性主人公が会員募集のデモンストレーションで巨大ザックを背負ってるシーンだそうです。
こんな巨大ザック背負ってりゃ誰も寄りつかない気がするのだが。

でも今や学生さん向け特大ザックって、絶滅危惧種ですねえ。
私は長らくICI石井オリジナルのガッシャブルム(容量100リットル以上)を愛用していたのですが、買い換えのため馴染みの登山用品店に相談したところ、
「そんな大型ザック背負うのは君ぐらいです」
とまで言われてしまいました_| ̄|●

あ、この画像のザック、人間も入りそうだからレスキューにも使えそう?(笑)

|

« ドライブイン 豊山 | トップページ | まずい。 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

片桐の72
いつかは手に入れようと心に誓っていました。
「きすりんぐ」てな奴です。
はんぷ(もう死語かな、変換できない)帆布の字でいいのかな
黒部を歩きにいって転落しそうになった仲間がいます。
ポケットつぶせばいいのに、律儀にパッキングしてました。

投稿: ta-keda | 2009.01.25 19:46

re:ta-keda様
 「片桐」はネット上でも熱狂的なファンの方をお見かけしますね。やはり現れては消える大量生産品とは違った魅力があるんでしょうね。

 帆布(はんぷ)ですね。私の使っているATOKでは問題なく変換できました。

 高校時代、部室の奥に誰も使わない古ぼけたキスリングがあり、使ってみようか迷ったものの、結局使わずにアタックザックに走ってしまいました。
 大学のWV部がキスリングを使用していて、彼らの苦労を見るにつけ、「使わなくてよかった~」と思ってました(笑)

 でも帆布のサブザック、~片桐ではないけれど柿渋で仕上げた製品~はいつか使ってみたいなと憧れてます。

投稿: 聖母峰 | 2009.01.26 00:52

片桐のザックで検索してお邪魔しました。

僕も熱狂的(?)ファンの一人です。
3か月前に、注文をしていますが、
先日、移転のお知らせが届きました。

湯島から同じ文京区内の自宅に移転して、
そこで注文生産をするそうです。

ますます、手に入りにくくなそうです。

でも、HPを開設したそうです。
http://katagiri1914.com/
歴史をじっくり読んで、老舗の重みを感じました。

僕の頼んだザックは、多分年内には届くとのことでホッとしてます。

今はキスリング以外の形は、帆布とセルスパンと言う生地の両方から選べるようです。
でもキスリングは、やっぱり昔ながらの茶色の帆布だけのようですね。

投稿: yaotoko30 | 2010.10.11 22:49

re: yaotoko30 様
 早速、片桐のウェブサイト拝見しました。 
 情報ありがとうございます。

 キスリング、注文から半年もかかるんですね・・・

 商品一覧のサブザックがちょっと気になりました。
 大昔、ナイロン製で同じデザインの「サブザック」使っていたものでして。押入の奥から引っ張り出して、まだ無事なら(カビとか笑)里山歩きに使ってみようかなと思いました。

yaotoko30様が注文されたザックも無事納品見込みとのこと、お気に入りのザックで楽しい山行ができますように。

投稿: 聖母峰 | 2010.10.12 00:12

お返事をありがとうございました。

ナイロンのサブザックをお持ちでしたか!
何色でしょうか。
今のナイロンは、同じナイロンでも種類が違うようです。

たとえ、カビが出ちゃっていても、
お持ちのザックはプレミア物だから、
里山で活用できるといいですね。

投稿: yaotoko30 | 2010.10.12 23:18

re: yaotoko30様
 私のサブザックは赤い、厚手のナイロン?でした。
 高校山岳部で部員おそろいで使っていたサブザックです。サイドが開くようになっていて、上部のヒモをほどいたりしなくても物が取り出せるので重宝しました。パッドなんてありませんでしたので、まずセーターを背面に入れ(当時はまだフリースもありませんでしたね)、パッキングにもいちいち工夫が必要でした。

<<今のナイロンは、同じナイロンでも種類が違うようです。
 今はとにかく軽量化軽量化で薄い生地がよく使われているようです。登山用品店でカラフルなウェア・ザックを眺めているとき、ふと分厚いナイロン製でカンガルーポケットが付いた「冬山ヤッケ」を懐かしく思うことがあります。

投稿: 聖母峰 | 2010.10.13 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/43814607

この記事へのトラックバック一覧です: こんなザックどうですか?:

« ドライブイン 豊山 | トップページ | まずい。 »