« Alpinist誌、復刊か | トップページ | 石濱裕美子氏講演会「チベット仏教文化の歴史的展開」 »

究極のカラビナ

Ukclimbingをだらだらと読んでいたら・・・・
おおっ!!
究極のカラビナ!!
カ ー ボ ン 製 カ ラ ビ ナ 開 発 か ! ?

A Carbon Fibre Carabiner - Is It Possible? by Ukclimbing1/22

↓研究者Virgil Scott による、カーボン製カラビナのプロトタイプ
103446

ここまで読んで早とちりする方がいるといけませんので、「カーボン製カラビナ」はあくまでも現在研究中の段階だそうです。
今や宇宙ロケットや航空機に使用されるカーボン(炭素繊維)、材料としては、現在カラビナに使用されているアルミ合金の二倍の強度を有するわけで、じゅうぶんカラビナ素材としての可能性は考えられるわけですが、クライミングに耐えうる耐摩耗性、そして制作技術やコスト面はまだまだ研究段階とのこと。

しかしまあ今現在、登山用品に用いられているテクノロジーをふりかえりますと、70年代80年代には想像もしなかった機能や素材が用いられているわけでして、近い将来には現在のアルミ合金製カラビナを凌駕する素材が出現するであろうことは想像に難くありません。

あ、そのころにはアルパインクライマーって絶滅してませんよね(笑)

こういう道具ネタにはマニアな方も多いかと思いますので、カーボン製カラビナ研究者Virgil Scott氏のウェブサイトはこちら↓
Carabiner development

|

« Alpinist誌、復刊か | トップページ | 石濱裕美子氏講演会「チベット仏教文化の歴史的展開」 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/43838271

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のカラビナ:

« Alpinist誌、復刊か | トップページ | 石濱裕美子氏講演会「チベット仏教文化の歴史的展開」 »