« 小倉 菓子巡り | トップページ | シャベル・ライディング »

il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン

毎日、現場帰りで部屋にたどり着く頃にはもう腹減ってるんだよね。
洗濯・炊事の前にちょっと腹ごしらえというわけで、ここのパンをほぼ毎日買ってます。

il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン

Pa0_0315博多駅構内のミニョンのお店は、ソ連崩壊直後のモスクワですかっ!?ってくらいにクロワッサンを買おうという人の長い行列(冗談抜き)が続いてるんですけど、私が立ち寄るのは最寄り駅の小さい支店なので混まずに買えるのだ。
ここで売っているクロワッサンは「プレーン」「チョコ」「さつまいも」の3種類。
小さいクロワッサンなので基本は目方の量り売りなのだが、頼めば個数で売ってくれる。私はいつも「プレーン」と「さつまいも」を2個ずつ買う。

Pa0_0314 画像左から、プレーン、さつまいも、チョコのクロワッサン。どれも光沢を出すシロップが塗られていて、素手でつかむと指がぺたぺたする。
チョコは中にチョコの小さい塊が入っている。どうやって溶けずに焼いているのか不思議。
初めは3種類買っていたのだが、チョコの甘さがくどいので、今はプレーンとさつまいもを買っている。
基本的に甘いクロワッサンなのですが、飽きのこない甘さなんだよね。

ちょいとクロワッサンつまんで、それから炊事・洗濯にとりかかりますです。

|

« 小倉 菓子巡り | トップページ | シャベル・ライディング »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44186537

この記事へのトラックバック一覧です: il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン:

« 小倉 菓子巡り | トップページ | シャベル・ライディング »