« おくりびと。 | トップページ | 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 »

甘くない砂糖

嗚呼、インドという大国に囲まれたネパールの悲哀。

Govt to import Indian sugar to control price  by Republica.com2/22
以下記事引用開始
--------------------------------------------------
(ネパール)政府、価格調整のためインドから砂糖を輸入

カトマンズ、2月22日 : 急騰する砂糖の価格を制御するため、ネパール政府は50,000トンの砂糖をインドから輸入する用意があると政府筋が明らかにしました。
「我々は、自国の砂糖生産量では増加する砂糖の需要を満たすことができません。そこでインドから輸入を検討しています。」ガネシュ・ダカール(商業供給省の秘書)が談話を発表しました。
(中略)
ネパールは年間5万トンの砂糖を生産しますが、年間11万トンの砂糖を消費します。
--------------------------------------------------
以上記事引用おわり

 もともとネパールの貿易相手国として、インドはほぼ同じ文化圏、三方の国境を囲んでいることもあり、大きな影響力を昔から発揮していました。
 今回の砂糖輸入増量でも、ネパール政府は関税を25%から10%に大幅引き下げ。

ところで、ネパール料理ではほとんど砂糖は使わないと言われています(日本料理では煮物とか結構使うよね)。あとはネパールの生活で砂糖を用いるって何ですかね?あのチャイくらいしか思い浮かばないのですが。
ちなみに日本の砂糖年間消費量は230万トンでネパールのほぼ20倍。
二宮書店の世界各国要覧によれば、年間一人あたり消費量は日本22kg、ネパール2kgとな。

ネパール人には申し訳ないですが、甘党の私、日本に生まれてよかったと思う本日の話題ですな。

|

« おくりびと。 | トップページ | 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44167749

この記事へのトラックバック一覧です: 甘くない砂糖:

« おくりびと。 | トップページ | 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 »