« 福智山 | トップページ | きょうのはっけん。【くろがね堅パン】 »

福智山のバイオトイレ

山の環境問題として取りあげられる、屎尿問題。
朝日・飯豊連峰でもバイオトイレの建設が進められてきた。
さて、他の山域の様子はどうなのか?
せっかく九州を訪れたので、当地ではよく知られている福智山のバイオトイレを訪ねてみた。
福智山のバイオトイレは地元の「筑豊山の会」が主導、様々な関係団体の協力で設置。
その経緯と設営状況については読売新聞社のルポに詳細が掲載されている。

山のトイレを守る50、60歳代のボランティア…福岡・福智山 by 読売新聞 九州版

福智山をはじめとする九州各地の山のバイオトイレ事情については、バイオセレント社のサイトが関連記事をとりまとめている。

バイオトイレ新聞報道 by バイオセレント社

さて私が訪れた福智山のバイオトイレはこのような状況でした

Pa0_0331避難小屋「荒宿荘」の陰に立つバイオトイレ「山ぼうし庵」

Pa0_0322_2トイレ内部の様子。
私が訪れた時間帯は午前10時、既にディーゼル発動機の音が鳴っていた。汚物を分解する微生物培養のため、システムの温度を一定に保つ必要がある。そのための電力に発動機が用いられている。発動機の燃料である軽油は、関係者の方々が歩荷して担ぎ上げられている。
 マスゴミ記事ではこのバイオトイレのイニシャルコストは約500万円、ランニングコストの計上には関係者の方々も苦心されているらしい。画面左のラックに入っているのは、運営費用を募る募金用振り込み用紙の束。

Pa0_0327便器をのぞき込むと、モノを処理システムに引き込むためのドラムが音もなく回転している。

Pa0_0328使用済み女性用品を入れる袋も別途備え付けられている。

Pa0_0324バイオトイレの外壁に突き出ている発動機の排気口。処理システムとして、発動機の使用・排気ガスの処理は今後の課題となろう。

Pa0_0325トイレ裏には雑水用の雨水タンクが設けられている。

飯豊ではおがくず利用(福智山では木片チップ)・自転車こぎ方式のバイオトイレが知られているが、地域によって様々な形態のバイオトイレがある。
 今回、自分が実際に福智山を登ってみた感想では、十分日帰りが可能なコースであるため、事前に用を済ませることが十分可能ではないだろうか?
 コースタイムが半日~日帰りで済む山では、事前に済ませることが重要ではないか、という意見はバイオトイレ設置の際にはよく出される意見であるし、実際に蔵王連峰にバイオトイレ設置の計画が発表された際には論議になっている。
 しかし、体を動かす(登山においては歩き始める、ということ)ことによって内蔵の活動も活発化し、便意を催しやすいということも人体の生理現象であり現実である。

 バイオトイレ設置には、自然環境に対する影響の軽減という成果の他に、登山者自身に山の屎尿問題を意識させるという意味合いがあると私は考えている。トイレ室のラックに入っている、運営募金を募る振り込み用紙の束を見て、そんな事を考えました。

|

« 福智山 | トップページ | きょうのはっけん。【くろがね堅パン】 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

1年位このブログ見てるけど福知山の記事を見るとは!
私の故郷の山です。
ガキの頃往復6時間かけていったときは嬉しかった。
もちろん足元は月星のズック。
コースもたくさんあっていい山です。
最後は牛きり山から福知山経由皿倉山を往復50km日帰りしました。思い出の山です。

投稿: きじばと | 2009.02.19 17:32

re:きじばと様
 故郷の山でしたか。水流豊富な沢あり、歴史を感じさせる苔むした石垣ありで、大変良い印象を受けました。
 
<<もちろん足元は月星のズック。
<<コースもたくさんあっていい山です。

おおっ!
今はムーンスターなんて洒落た名前に社名が変わってしまいましたが・・・

 九州の初めての山としては、仰るとおりいい山でした。私にとっても、思い出の山になりそうです。

投稿: 聖母峰 | 2009.02.19 23:31

ご返事ありがとうございます。
英彦山も霊山の雰囲気充分でした。
霊峰月山の主に説明するのはなんですけど。
ガキの頃は上宮まで杉の巨木の中、参拝道の石段を登ったような。 
最近の台風でかなりの杉の巨木が倒れたそうです。
まだ中宮付近の杉の巨木の林は雰囲気がよい。
でもせいぜい500年杉中心かな
時間がとれたら是非 英彦山を 
中宮まではバスで行けるが参道入り口から歩くと参道脇の宿坊あとの石垣の数には戦国時代の英彦山の勢いが感じられる。
ガキのころは金がないのでいつも彦山駅から歩きました。ではまた。

投稿: きじばと | 2009.02.20 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44084651

この記事へのトラックバック一覧です: 福智山のバイオトイレ:

« 福智山 | トップページ | きょうのはっけん。【くろがね堅パン】 »