« 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 | トップページ | il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン »

小倉 菓子巡り

今日も現場作業が終わる。
作業服のまま電車に乗り込み、小倉に行く。
所用を済ませ、小倉の菓子の老舗・湖月堂に直行。
Pa0_0345店舗の脇に、喫茶室「喫茶去 湖月堂」に続く入り口があった。
中にはいると、入り口前で女性従業員が会釈でお出迎え。さらに先に行くと、初老の男性従業員が会釈でお出迎え。ススキノの巨大キャバクラのような・・・作業服で来るんじゃなかったと思ったが、もう後の花笠祭り。


本日注文したのは、
Pa0_0346_2「本日の菓子と抹茶セット」
(菓子は和・洋が選べる。私が注文したのは和菓子)
画像中央の和菓子は「はつね」という菓子で、鳥を模したもの。中は小豆餡が入ってます。
ぜんざいの白玉は茹ですぎなのか?こういう調理法なのか?
口にするととろける柔らかさなのだが、中はしっかり歯ごたえのある白玉です。

現場仕事も終わった後、こういうところで静かに過ごすのが気分転換です。


さて、湖月堂を出て、次に見つけたのが
Pa0_0344揚子江の豚まん
揚子江という名前にもググッときたが、台湾ちまきを売っているのが台湾フリークな私にはたまらんのだよ。
制服姿の女子高生も豚まん買っていった所を見ると、味に外れ無し!
旨い物は女子高生に聞け!(私は変質者じゃありません)

しかし肝心の台湾ちまきは売り切れ・・・
そこで、
Pa0_0343大好きな「芝麻球」を購入。
中国の菓子って「月餅」とかロクでもない不味い菓子が多いけど、「芝麻球」は別格。
ニューオータニー系の超高級ホテルの皿洗いでヒマラヤ資金稼いでいた学生時代、中華厨房の残り物を食わせてもらった時の旨さといったら!
もうそれ以来私は芝麻球の虜なのです。

嗚呼、今夜もエンゲル係数&カロリーは高い夜・・・

|

« 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 | トップページ | il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44176895

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉 菓子巡り:

« 韓国人の日本人クライマー像 奈良誠之氏の場合 | トップページ | il FORNO del MIGNON (ミニョン)のクロワッサン »