« 書店にて | トップページ | ヒマラヤ国際映画祭 WEST JAPAN 2009 »

登 山 合 コ ン

登山合コンってあるんですかっ!

コラム「男と熾烈に争ってみたの?」 by コリアポスト3/20

ま、早い話が韓国メディアに掲載された、「上手な男の探し方」なんですが、以下引用開始
-------------------------------------------------------
男と熾烈に争ってみたの?
 良い経験,良くない経験を重ねると相手を把握することが可能
 変わったのではなく、そんな姿が分からなかったということ

 OLであるOさん(27歳)は数日前、身震いする出来事があった。
 1年付き合ったボーイフレンドのためだ。親の離婚で母親と一緒に暮す彼は、父親に対する感情が良くない。そんな家庭環境が気がかりでも、静かで優しい性格にひかれたし、今まで大きく争うことなしにうまく行った。そうするうちに、その日、彼が父親と電話で話しているところを偶然見てしまったのだ。

 あの時の彼はOさんが知っていた姿ではなかった。180度別の顔と声で、父親に毒づく彼を見てOさんは「今まで見せてくれた姿は偽善だったろうか?」と感じた。

 恋愛時代の大部分は甘ったるくて格好よく過ごしたがる。
 しかし恋愛時代こそ甘ったるさのみならず、辛くて冷えることまで全て経験しなければならない。そんな経験を通じて相手のことを把握する事は非常に重要だ。相手が結婚後にとても変わったとがっかりする人々も多い。しかしそれは変わったのではなく、そんな姿が分からなかっただけなのだ。

もっとたくさん分かろうとすれば、もっと多くの経験をすること

 山登り合コンに参加してから良い人に会ったある女性は、遅れている人々を励ます彼の姿を見て信頼を抱いたと言う。自分も大変で、もっと大変な人々をめんどうを見る人だから結婚生活もそうではないのかというのだ。大変な登山は彼の忍耐心と思いやりの心を確認する機会になったわけだ。

 結婚後ふと目にした、相手の知らない一面を見て、変わったとか、二つの顔だからと納得しないで、恋愛する時に多くの経験を一緒にしながら、よく知りあった方が良い。
(後略)
-------------------------------------------------------
以上記事引用おわり(強調文字は筆者)

 おお!
 韓国では「 山 登 り 合 コ ン 」なるものが存在するんですねえ。
 日本の独身登山者の皆様、がんばりましょーね。

|

« 書店にて | トップページ | ヒマラヤ国際映画祭 WEST JAPAN 2009 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44413759

この記事へのトラックバック一覧です: 登 山 合 コ ン:

« 書店にて | トップページ | ヒマラヤ国際映画祭 WEST JAPAN 2009 »