« 【天童市】スルターン | トップページ | SAVING LUNA 『人と友だちになりたかったシャチ』 »

ピオレ・ド・オールに6隊ノミネート

カレーと菓子ばかり喰らいやがってろくでもないガイドもどきがっ!
と思いつつ当ブログをご覧の性格の悪いクライマーの皆様こんにちわ。
一応海外ネタもマメにチェックしておりますです。
第17回ピオレ・ド・オールに次の6隊がノミネートされました。

Les 17eme Piolets d’Or : les 6 nomines Montagne  by kairn.com3/10

・カメット南東壁(平出和也、谷口けい 日本)
・ヌプツェ主峰南壁(Stephane Benoist、Patrice Glairon Rappaz フランス)
・セロ・エスクード東壁単独初登(ディブ・ターナー アメリカ)
・カランカ北壁(佐藤裕介、一村文隆、天野和明 日本)
・テンカンポチェ北壁(Ueli Steck、Simon Anthamatten スイス)
・デナリ継続登攀(横山勝丘、一村文隆、佐藤裕介 日本)

日本の山岳関係者で、ピオレドオールはどういう選考過程かわからん!とおっしゃる方もおられるので、ちなみに選考者は下記の通りでございます。
ピオレ・ド・オール選考者
ダグ・スコット(イギリス・登山家)
ダリオ・ロドリゲス(スペイン・山岳誌Desnivelジャーナリスト)
ドード・コポルド(スロバキア・登山家)
ジム・ドニーニ(アメリカ・登山家)
ペーター・ハーベラー (オーストリア・登山家)
イム・ドクヨ (韓国・ジャーナリスト)

いやいや、6隊ノミネートの内3隊が日本隊。
日本のクライミング界の低迷が叫ばれて久しいんですが、この活躍ぶりはなんなんでしょう。
通常、スポーツの分野では底辺の隆盛があってこそのレベルアップが図られるわけなんですがね。
日本のアルパインクライミングという世界は、スポーツという視点で捉えた場合に非常に特異な発展をしている分野ではないかと思われます。

|

« 【天童市】スルターン | トップページ | SAVING LUNA 『人と友だちになりたかったシャチ』 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44315569

この記事へのトラックバック一覧です: ピオレ・ド・オールに6隊ノミネート:

« 【天童市】スルターン | トップページ | SAVING LUNA 『人と友だちになりたかったシャチ』 »