« 日本にはウエムラ記念館があるのに・・・ | トップページ | 産経新聞大阪編集局次長 渡部裕明氏の曇りに曇った歴史観 »

ピオレ・ド・オール2009、3パーティーに決定

雨でずぶぬれになりながら土木作業にいそしむ私のブログに、もう先週から「ピオレ・ド・オール」「黄金のピッケル」の検索結果で訪問された方、お待たせいたしやした。
25~26日はピオレ・ド・オール発表の日でございます。

Résultats des XVIIèmes Piolets d’or by Kairn.com4/25

上記Kairn.comの記事によれば、ピオレ・ド・オール2009の受賞者は次の3パーティーです。

カメット南東壁 平出・谷口パーティー 谷口けい氏は栄えある女性初の受賞者、と報じられています。

カランカ北壁 佐藤・天野パーティー

テンカンポチェ北壁 Ueli Steck・Simon Anthamattenパーティー

これらに併せ、「勇気ある登山」賞が併設され、故イナキ・オチョア救出に尽力したクライマーらが選ばれた模様です。

なおピオレ・ド・オールに偏見を持っている山岳関係者が日本におられるようですが、選定委員長を務めるダグ・スコットの言葉、
勝ち負けではありません。情熱と実行・芸術の大使なのです』
という言葉が、この賞の本来の性格を表現しているでしょう。

参考記事
「黄金のピッケル」日本人初受賞=女性の谷口さんら5人-仏で授賞式 by 時事通信社4/26

|

« 日本にはウエムラ記念館があるのに・・・ | トップページ | 産経新聞大阪編集局次長 渡部裕明氏の曇りに曇った歴史観 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44797305

この記事へのトラックバック一覧です: ピオレ・ド・オール2009、3パーティーに決定:

« 日本にはウエムラ記念館があるのに・・・ | トップページ | 産経新聞大阪編集局次長 渡部裕明氏の曇りに曇った歴史観 »