« 九州国立博物館 特別展『聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』を見て | トップページ | 女性登山客に朗報・・・・・・? »

太宰府 和菓子巡り

Pa0_0438国立博物館でおべんきょうしたし、頭疲れた。
疲れたときは甘い物だよなっ!

とゆーわけで、宝満山下山祝いも兼ねて太宰府天満宮の茶店にふらふらっと入り、梅ヶ枝餅の抹茶セットで休憩。
梅ヶ枝餅の香ばしさを堪能しながら、池の見えるテラスのテーブルでのんびりする。
ああ、カミさんと子供つれて来たいなあ・・・と思ってしまうのは、歳のせいでしょうか。


人の多い土産物通りは嫌だけど、お目当ての和菓子の老舗、『梅園』(ばいえん)を目指す。
Pa0_0437梅ヶ枝餅の店が延々と並ぶ中、この「梅園」はオリジナルの和菓子を販売している太宰府天満宮御用達の老舗なのである。
「宝満山」という菓子が食べてみたかったのだ。
一人で買うには大きすぎるので、「宝満山」そして「鷽の餅(うそのもち)」を試食コーナーで堪能。
「宝満山」は卵を美味しく使った菓子で、ソフトな口当たりがとても美味しい。「鷽の餅(うそのもち)」は紫蘇のほのかな味わいが美味しい。

で、本日の購入は
Pa0_0436右は「東風梅(こちうめ)」で、堅めの饅頭。左は「梅守(うめもり)」で、パリパリの焼麩でしっとり餡をはさんだもの。どちらも本日の大ヒット。紅茶で美味しくいただきました。

|

« 九州国立博物館 特別展『聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』を見て | トップページ | 女性登山客に朗報・・・・・・? »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44651127

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府 和菓子巡り:

« 九州国立博物館 特別展『聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』を見て | トップページ | 女性登山客に朗報・・・・・・? »