« 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 | トップページ | 雪遊びと、どじょうしぇめ。 »

セブン『セカンド』サミット

南チロルの登山家で困難な壁からの未踏峰登頂に活躍しているハンス・カマランダーが新たな冒険のタイトルを提唱しました。
世界7大陸の「第2位」の山を登る、セブン『セカンド』サミットです。

Neues Abenteuer für Hans Kammerlander: Die "Seven Second Summits" im Visier by Mountain2b.com5/12

ちなみに各大陸の第2位のピークは、

アジア K2 8611m
北米大陸 Mt.ローガン 5959m
南米大陸 オホス・デル・サラド 6893m
オセアニア Puncak Trikora山(ニューギニア) 4730m
アフリカ ケニア山バティアンピーク 5199m
ヨーロッパ Dykh-Tau山 5205m
南極 Tyree山 4852m

だ、そうです。
メスナーのパートナーも務め、8000m峰14座中13座は登頂済み(K2含む)のカマランダーは、オセアニア・ヨーロッパ第二の山はいずれも困難な壁からの登頂を目指しているとのこと。

 このセブン『セカンド』サミットという概念、しょうもない「世界初」のタイトルで売り込み中の「冒険家」「登山家」と違い、ベテランのカマランダーが提唱した事に少々考えさせられます。
 冷静に考えてみれば、もはや商業主義が蔓延して登山システムも完備されたセブンサミットよりは遙かに困難な目標といえましょう。(日本からも中高年のツアーがでているケニア山も、バティアンピークを登るとなると完全なクライミングとなります)

|

« 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 | トップページ | 雪遊びと、どじょうしぇめ。 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/45024647

この記事へのトラックバック一覧です: セブン『セカンド』サミット:

« 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 | トップページ | 雪遊びと、どじょうしぇめ。 »