« 祭り | トップページ | 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 »

地の果てでも肉が喰いたい人々

今8000m峰で活躍中の竹内洋岳君から、
「自分の国の食い物にこだわるのは日本隊と韓国隊くらいなもんですよ」
と、言われた事がありまして、私としては少々懐疑的だったのです。

やはり!
中国人と台湾人も、めでたく「じぶんちのご飯じゃなきゃいや!」登山国の仲間入りでございます。

登峰報道 愛吃羊肉炖胡蘿ト 解密珠峰大本営飲食 by 広西新聞網5/8

Bd2d3776e8ffbc0996ed720834f39911
中国一美人な登山家という訳わからんタイトルで中国国内のメディアでは注目されている羅麗莉女史、今回チョモランマ再挑戦でまたまたメディアの注目を集めておりますが・・・

C3390846b3082a17e30a1210d8f20da5
 元気の素はもちろん中国料理!
 羊肉とニンジンをメインに、唐辛子、タマネギ、ニンニクで味付けした料理だそうです。随行記者も美味しいと語ってますな。
 今回、羅麗莉女史が参加しているチョモランマ中国隊、記事中では「東北の餃子、西南の麺」などと、中国に滞在したことある者なら垂涎な料理がベースキャンプで喰えるようです。

 一方の台湾隊は・・・

遠征聖母峰/遠征隊登頂的秘密武器是~ 羊肉爐和豬脚飯 by 今日新聞5/8

Pic1
 既に95年に台湾人女性初のチョモランマ登頂、セブンサミットを果たし、今回の登山でチョモランマ南北両面からの登頂を目指している江秀真女史がベースキャンプで作っているのは、『魯肉飯』!!

 記事によれば、ネパール人コックも美味しい御馳走作ってくれますが、どうしても台湾料理を食べたいそうです(笑)
 でも魯肉飯なら私も食べたい!(台湾滞在中はあちこちの食堂で魯肉飯食べましただ)

Pic2
と、いうわけで台湾料理を満喫中の台湾隊隊員。
羊肉で作る魯肉飯は登山隊の秘密兵器とまで新聞でタイトルつけられてます(笑)

ま、郷にいれば郷に従えっつっても、長い登山期間は食のストレス貯まりますよね。
今シーズンの登山隊隊員皆様の安全と美味しいお食事をお祈り致します。

|

« 祭り | トップページ | 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/44967541

この記事へのトラックバック一覧です: 地の果てでも肉が喰いたい人々:

« 祭り | トップページ | 【訃報】アキレ・コンパニョーニ氏 逝去 »