« 山岳ガイドの、或る日の夕食。 | トップページ | ああ、かんちがい。 »

そんでもって、ソン・サンウォンとキム・ジャーインはどうなった?

 先に加須で開催されたボルダリングW杯で、クライミングの実力はもちろん競技マナーまでブログ上で絶賛されていた韓国のキム・ジャーイン。
 今や韓国国内のコンペでは敵なしのご様子。

 ソン・サンウォン、キム・ジャーイン、リード競技男女優勝 第29回全国SC選手権大会兼第12回ソウル市長杯 by 月刊「山」09年6月号

 以下記事引用開始
------------------------------------------------------------
 降雨と強風の悪条件の中で開催された、「第29回全国スポーツクライミング大会兼第12回ソウル特別市スポーツクライミング大会」で、ソン・サンウォン(コーロンスポーツ)とキム・ジャーイン(ノースフェイス・高麗(コリョ)大学)が男女リード競技で優勝した。

 大韓山岳連盟主催、ソウル市連盟とソウル市体育会の主管で5月16日と17日の二日間、漢江(ハンガン)市民公園、纛島(トゥクソム)地区人工壁で開かれたこの大会は、コリアンカップシリーズ2次大会として男子90人、女子45人の135人の選手が参加した。

Kc
(上)リード競技男女授賞式  (下)決勝戦で熱戦を繰り広げるソン・サンウォン(右)とキム・ジャハ選手

 大韓体育会と国民体育振興公団が後援して、ブラックヤク・ディスカバリークライミングシステムが協賛した今回の大会は、男女初等部・中学部・高等部・大学部・一般部に分かれ、リード競技とスピード競技が行われた。

 リード競技はソン・サンウォンの復活を知らせる大会であった。 昨年指を負傷して成績が振るわなかったソン・サンウォンは大会初日、一日中続く雨によって体力が奪われた状態のうえ、二日目は強い風が吹く悪条件の中でもライバルらを抜いて堂々と優勝した。
 昨年コリアンシリーズ男子の部1位のミン・ヒョンウン(崇実(スンシル)大学)は準決勝まで素晴らしいクライミングを繰り広げて期待を集めたが、決選で難しい区間を通過後、最後の壁の小さいホールドで墜落、キム・ジャハ(ノースフェイス)に続き3位となった。

 女子部リード競技は持久力を要する例年のルートとは違い、男子ルートのようにパワーと瞬発力を必要とするルートが登場、選手たちを慌てさせた。女子決選ルートは岩壁とオーバーハングを越えて、また岩壁で構成されて、持久力と強い筋力を要求した。 しかしすでに数年間韓国最高の女性スポーツクライマーの地位を固め、今年に入って世界ボルダリングW杯でも優勝圏に入るなど技量が円熟したキム・ジャーインは予選と決選でトップを占め優勝をさらった。

 キム・ジャーインに続く有望株と目されるサ・ソル(清州(チョンジュ)運動中)、ソン・ハンナ(一山洞(イルサンドン)高校)、ハン・スラン(三日工業高校)はキム・ジャーイン独走で多少興味に欠ける競技に面白みを増す要素になった。 昨年に続き今年は着実に技量が向上している三選手は、韓国女性スポーツクライミングの未来を明るくする意味ある戦いを繰り広げ、サ・ソルが2位、ソン・ハンナとハン・スランが共に3位に上がった。スピード競技ではキム・チャンヒョクとキム・インキョンが各々男女優勝した。

 悪天候の中で行われたこの競技はこの頃スポーツクライミングの熱気を代弁するかのように多くの観衆の歓呼と応援を受けて成功裏に行われた。
 しかし今回の大会は選手権大会とソウル市将棋大会が個別大会で行われていた例年と異なり、合同開催、さらに大会が縮小され、ソウル市将棋大会まで賞金が無くなったために選手たちから失望と顰蹙(ひんしゅく)を買うこととなった。
------------------------------------------------------------
以上記事引用終わり

 というわけで、韓国のスポーツクライミング界は、
 ○キム・ジャーインに敵なし。
 ○キム・ジャーインに続く次世代が続々育成中。
 ○日本の著名クライマーとも仲の良いソン・サンウォン、怪我から復活。
 という話題でありました。
 なお男子リード競技2位に輝いたキム・ジャハ選手はキム・ジャーインのお兄さんであります。

|

« 山岳ガイドの、或る日の夕食。 | トップページ | ああ、かんちがい。 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/45363417

この記事へのトラックバック一覧です: そんでもって、ソン・サンウォンとキム・ジャーインはどうなった?:

« 山岳ガイドの、或る日の夕食。 | トップページ | ああ、かんちがい。 »