« アイガー北壁『ジャパニーズ・ディレティシマ』フリー化 | トップページ | 『剣岳 点の記』、韓国人の視点。 »

流れ流れて

世間サマではシルバーウィークだそうですが、本日も業務。
さすらいの土木作業員、本日で山口県を離れ、出張チームのメンバーらと共に北陸某県へ車で移動。
連休、そして週末の高速道割引による渋滞を避けるため山陽道ではなく中国道をひたすら東へ。

中国自動車道は延々と山中を貫く高速道路。
ときおり車窓から望む農村は、きちんと納屋がある昔ながらの立派な農家が多い。
見かける川も透明度の高い清流が多い。
廃校となったらしい平屋建ての木造校舎も見えるが、高速道を移動ゆえ、すぐに視界から消えていく。

移動の車中では、昨夜BOOkOFFで仕入れた陳舜臣『唐代伝奇』、訳注付『枕草子』、お口直しに『魁!!男塾』大威震八連制覇の巻を読む。
たまには中国古典もいい。京都の山を眺めながらの枕草子もいい。『魁!!男塾』は漢のバイブルです(断言)。

Pa0_0737
舞鶴若狭道・西紀サービスエリアの名物、『踊りたこ焼き』
たこ焼き一つ一つにイイダコが一匹まるごと入って形状はイソギンチャク状態。
8個入り500円。

明日は久しぶりに家族の顔が見られそうです。

|

« アイガー北壁『ジャパニーズ・ディレティシマ』フリー化 | トップページ | 『剣岳 点の記』、韓国人の視点。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/46254820

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ流れて:

« アイガー北壁『ジャパニーズ・ディレティシマ』フリー化 | トップページ | 『剣岳 点の記』、韓国人の視点。 »