« 安売り。 | トップページ | 少年易老学難成 »

稜線は秋色

村山葉山の稜線にある神社『奥の院』で昼食。
本日は気分転換目的の山行なり。

Pa0_0749
山麓はそれほどでもないが、稜線は見事に紅葉真っ盛り。
全ての植物が枯れ果てた池塘が過ぎ去った夏を思わせ、池塘の向こうに映える紅葉が印象に残る。

Pa0_0747
やはりいた、ウエツキブナハムシ。
昨年あたりから、朝日連峰、月山エリアで大発生している甲虫の幼虫。
(スケール代わりのペットボトル蓋から大きさをイメージくだされ)
ブナの葉を食い荒らし、紅葉シーズン前から葉枯れで黄色くなってしまっている。
月山の隣、ここ葉山でもブナの葉のあちこちに黒い幼虫が取り付いている。
(奥の院手前、標高1300mにて撮影)

Pa0_0753
山麓の林道では、やはりウルシが真っ先に見事な「赤」に色づいている。

 ちょうど今現在、韓国の知人が来日・北アルプスに入山しているのだが、週末or月曜の休みがとれず、送迎にも行けず。
 渡韓の度にお世話になり、韓国の登山記事でわからない語句があると教えて頂いたりしているのだが、当方は山形から身動きできず、断腸の想いである。
 韓国でお世話になった方は数多いのだが、私が今お返しできることは恥ずかしながら何もない。
 日本の左翼系知識人にみられる盲目的な礼賛は論外だが、韓国という国をよく知ろうとする事は、そんな私にとって義務である。
 薄曇りの空に、北アルプスの天候も良好であることをひたすら祈る。

|

« 安売り。 | トップページ | 少年易老学難成 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

紅葉シーズン到来ですね。
人も少なくなって、静かに山歩きを楽しめる季節となりました。
先だっての連休には北岳で草紅葉と夏の名残りと秋の花を楽しんできました。
15日には初霜、初雪、初氷があったそうで、朝夕の冷え込みは厳しいものです。
黄ばみ始めた木々の間からみるバットレスにも、もうじき雪がつくのでしょうか。

北海道の遭難について、山渓や岳人にも検証記事が掲載されました。
いろいろ書いてあるけど、各人の装備はそれほど悪いものではなく、参加した人には強行軍過ぎたという印象です。
軍事演習ではあるまいし、ろくに休憩もさせずに歩けとは。

登山道に動物たちの落し物が目立つようになったので、熊よけ鈴を買いました。
熊さんが気づいてくれるといいんですけど。(^-^)b

投稿: かもめ | 2009.09.28 10:41

re:かもめ様

<<人も少なくなって、静かに山歩きを楽しめる季節となりました。

 こちらでは、籠を背負った地元民がキノコ採りで「にぎやか」な季節になりました。
 登山道で脇のヤブからガサゴソと音を立てられると「熊か!?」とドキっとする季節です。
 
<<北海道の遭難について、山渓や岳人にも検証記事が掲載されました。
諸般の事情でブログには書いてませんが、ガイド業界にも大きな影響(波紋)を起こしています。
 成り行きを見守りたい・・・などという場合でもなく、山形県というフィールドで何ができるものやら思案中です。

<<熊さんが気づいてくれるといいんですけど。(^-^)b
例の乗鞍の事件の影響でしょうか。
今年はやけにすれ違う登山者が身につけている鈴の音が大きいような気がします(笑)

投稿: 聖母峰 | 2009.10.01 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/46327260

この記事へのトラックバック一覧です: 稜線は秋色:

« 安売り。 | トップページ | 少年易老学難成 »