« イナゴ | トップページ | 映画『Nanga Parbat』 予告編 »

にんげんだもの(相田みつを風)

 インドネシアおよび「東南アジア女性」初のエベレストサミッターが、精神病棟に入院していたということで話題になっています。

Indonesian Everest climber treated at mental hospital by The Jakartapost10/13

日本語訳は、インドネシアに詳しいこちらのサイトで既に掲載されております。

ブログ 現代インドネシア事情 様 インドネシア初の女性エベレスト登頂者 

インドネシア女性初のエベレストサミッター、Clara Sumarwatiは1996年にエベレスト登頂を果たしていましたが、その後精神病棟に入院。
本人の口からエベレスト登頂の話題が出ることもあったが、医療関係者は「妄想」として本気にしなかったという・・・しくしく。

 8000m峰登山には強靱な精神力が必要なのは、まあわかりますが、みんながみんなそうじゃないでしょうに。
 ちなみに私も、森田療法の談話会である「生活の発見会」というトコにお世話になってから、某高い山に出かけました。

 Clara Sumarwati女史の発病の原因は明らかになっておりませんが、快方に向かっているとのこと。
 どうぞお大事に。

|

« イナゴ | トップページ | 映画『Nanga Parbat』 予告編 »

鬱日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/46479306

この記事へのトラックバック一覧です: にんげんだもの(相田みつを風):

« イナゴ | トップページ | 映画『Nanga Parbat』 予告編 »