« ついにあの国にKFCとピザハットが進出 | トップページ | 毎日新聞社・田中裕之記者の机上の空論 »

郡山市 かんのや 『あんぽ柿』

今週は「鬱くしま、ふくしま」の郡山でビジネスホテル暮らし。
人間相手も機械相手も神経と体力使いますな。

マルコ・プレゼリ氏がインドヒマラヤのバギラティに新ルート開拓したようですが、ネット検索するのもめんどくさ。
知りたい方はどうぞBMCとかAlpinistのウェブサイトをご覧下され。

部屋に帰ると、
Pa0_0766
夕暮れの福島の山が、いいあんばいに見えますな。

今日も土木作業で疲れました。
郡山の和菓子屋『かんのや』で秋季限定の「あんぽ柿」を調達。

Pa0_0767

干し柿の中に黄身あんを入れた和菓子。
干し柿の甘さと黄身あんの甘さが調和して予想していたより美味。
一個400円とケーキ並に値が張りますが。

ちなみに『かんのや』といえば、ウェブサイトのトップに掲載されている三角形の「家伝ゆべし」が主力商品。
東北自動車道の国見サービスエリアにも置いてあります。
これお勧め。
遠方から東北の山に遊びに来て国見で何か土産に迷ったら、『かんのや』の家伝ゆべしもどうぞ。

|

« ついにあの国にKFCとピザハットが進出 | トップページ | 毎日新聞社・田中裕之記者の机上の空論 »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/46539803

この記事へのトラックバック一覧です: 郡山市 かんのや 『あんぽ柿』:

« ついにあの国にKFCとピザハットが進出 | トップページ | 毎日新聞社・田中裕之記者の机上の空論 »