« 地獄に堕ちるべきは小沢一郎というバカ | トップページ | pangolin backpack »

柿千の柿の葉すし

伯耆大山の山麓を車で走る。
ひどい雨。
厚い雲の下に見えた裾野は、真っ白だった。
雪だ。

雨の中、東へ移動。
兵庫県の加西SAで、

Pa0_0809
柿千の柿の葉すしを購入。

一口サイズの締め鯖寿司を柿の葉で包んだもの。
パッケージに入った菓子類の土産物が多いSAの売店で、寿司を包んでいる柿の葉の緑がなんとなく新鮮で買ってみました。

締め鯖寿司は結構好きで、駅弁なんかで食べるときがあるのだが、たいてい酢飯の酢がきつい。
柿千の柿の葉すしは酢飯の酸味もほどよく、鯖の風味も柿の葉の風味もほどよいのだ。
本日のヒット商品。
先日の「カレーようかん」よりは自信を持って人様にお勧めいたします。


|

« 地獄に堕ちるべきは小沢一郎というバカ | トップページ | pangolin backpack »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/46790137

この記事へのトラックバック一覧です: 柿千の柿の葉すし:

« 地獄に堕ちるべきは小沢一郎というバカ | トップページ | pangolin backpack »