« 仙台 村上屋餅店 | トップページ | 世間サマでは »

放送大学大学院おぼえがき

10月某日
 山形では放送大学の放送は受信不能。スカパー!も貧乏な自分は導入できないので、講義はもっぱら山形学習センターで入手するCDで聴講することになる。

10月某日
 出張と出張の合間をぬって、せっせと山形学習センターに通い、CDを借りる。CDの貸し出し期間は一週間。
 仕事の出張期間は一週間を超えることが多いため、借りたCDはすぐPCでデータをダウンロードして保存、すぐ返却。

11月某日
 山の帰り、長い東北自動車道の道中で講義CDを聴きながら走る。今日のお題は「生活習慣病予防とスポーツ・糖尿病」。
 糖尿病の恐ろしい病状を詳しく聞かされた後、サービスエリアに立ち寄る。
 売店でご当地和菓子を買おうと思っていたが、糖尿病の病状を散々聞かされた後なので玉コンニャク2本購入で我慢する。ローカロリー、ローカロリー。

12月某日
 放送大学大学院、一端登録してしまえば通信制大学の常、放置プレイで自分で勉強を進めなければならないのだが、学習確認の意味もあるのだろう、「通信指導」という名の添削問題提出というハードルがある。
 この課題を提出・合格しないと、単位認定試験が受験できないという仕組み。
 この「通信指導」、私が受講している「スポーツ・健康科学」科目では8問の問題について解かなければならない。といっても、択一式のマークシート。
 も ち ろ ん テキストと首っ引きで問題を解き、締め切り間際に提出。

1月某日
 でかい封筒が自宅に送られてくる。
 「通信指導」の結果でした。なんとか全問正解、認定試験受験「可」と書いてある。ほっ。

1月某日
 テキスト、実は興味深いところは突っ込んで読んでいるのだが、医学系の項目はサッパリである。
 試験も近づいてきたので、学習センターで情報収集。
 単位認定試験、過去問は公表されていないが、本年度からようやく試験問題持ち帰り可、となったらしい。別の情報筋から、第一学期に実施された「スポーツ・健康科学」の試験は択一式との情報入る。
 うーむ、重要ポイントを絞らねば。

|

« 仙台 村上屋餅店 | トップページ | 世間サマでは »

ぷち大学院ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/47252272

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学大学院おぼえがき:

« 仙台 村上屋餅店 | トップページ | 世間サマでは »