« 栗城史多氏の無邪気さとNHKのインチキ報道を憂う。 | トップページ | 仙台 村上屋餅店 »

仙台 道草屋

 年明け早々、色と欲が渦巻く東北の大都会・仙台にて出張のためビジネスホテル暮らし。
 あー今日も土方作業でよく働いた!(自己申告)
 やっぱ労働者には憩いが必要だよね。
 
 というわけで、通りすがりに見つけた日本茶カフェ『道草屋』に立ち寄る。
 Pa0_0887_2

 懐かしめの落ち着いた洋楽が流れている店内で、本日は静岡煎茶とケーキセット(自家製チーズケーキとガトーショコラ)をチョイス。
 Pa0_0889_2
 やはりプロの入れる煎茶は、いつも飲んでるペットボトルの茶と違って美味しいですなあ。
 ちなみに、お湯の入ったポットと湯冷ましも置いてくれて、何杯でも飲めるのですが、二杯目を自分で入れたところ少々渋いお茶になってしまった。

 そういえば若かりし頃、自転車で台湾を縦断し終えて台北に戻り、自分へのご褒美として茶芸館で烏龍茶を注文したことがあった。
 店の人が入れてくれる一杯目のそりゃあ美味しかったこと!
 続いて急須で自分が入れると・・・それはもう天と地の差の不味い渋いお茶になってしまった。

 あの茶芸館の二の舞は避けるべく、カウンターに書いてある説明書きのとおり、時計でしっかり秒数計って(笑)、渋みを押さえるため適切な時間で入れた三杯目、おー、一杯目には及びませんが、なんとか美味しくいただけました。

 仙台駅から少し離れていますが、日本茶でゆっくり落ち着けるお店です。
 ガールズトークとやらでギャアギャア騒ぎたい女どもは駅前のチェーン店のカフェへどうぞ。
 山の帰りでゆっくりくつろぎたい方にはお勧めの茶店でございます。

Pa0_0888
 『茶には酒のような傲慢なところがない。コーヒーのような自覚もなければ、またココアのような気取った無邪気もない。』 店内に置いてあった岡倉覚三著「茶の本」より

日本茶カフェ道草屋ウェブサイト

|

« 栗城史多氏の無邪気さとNHKのインチキ報道を憂う。 | トップページ | 仙台 村上屋餅店 »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/47252022

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台 道草屋:

« 栗城史多氏の無邪気さとNHKのインチキ報道を憂う。 | トップページ | 仙台 村上屋餅店 »