« ハートがあるわねぇ | トップページ | クライマーたちの休日 »

或る日の朝食

2連休で平日休みを取る。
病院で死にかけた爺はほっといて山スキー修行の旅に行こうと画策していたが、ホントに入院延長となったので、老いた実母のアッシーを務めることとなる。
(※このブログをご覧になっている知り合いに余計なご心配をかけたくありませんので、ウチの父は経過良好とは言い難いですがまあピンピンしてます、と書いておきます。)
今回の休みは急遽取ったので、民主党なみにボロが出てきた愛車を急ぎ車検に出す。それから実母の携帯機種更新等々、一日走り回って空しい休日。

あわよくば近隣の里山に行こうと思った翌日。

Pa0_0973
山形は雪景色。
近所の紅梅も白くなった。
実家の近所は桜の名所なのだが、芽の膨らみ始めた桜が雪を被り、桜の花と見まごうような風景。
ま、雪国の「春」なんてこんなもんです。

本日も母を病院に送る。
思えば、平日の病院なんてあまり訪れたことがない。
カミさんと子供達はカミさん実家にお泊まり中。
今朝はだらしなく遅く起きたので朝食まだ。
母を病室に送った後、これも経験、と病院にあるレストランのモーニングセットを食べてみることにする。

山形市郊外にある大型総合病院で、売店(なぜか山渓も置いてある)、理容店も完備の施設。
レストランは外の光を取り入れた明るい作り。

Pa0_0972
モーニングセット(洋食)300円也。
コーヒーお代わり自由。トーストも分厚く、コーヒー一杯250円なので、お得感は大。
普段は時間と今日の作業を気にしながら朝食をかっこむ生活。休日は山行でめちゃめちゃ早く起きることが多い。
のんびり朝食というのも滅多にない機会なので、産経新聞読みながら2杯目のコーヒーを飲んで過ごす。

朝も遅い時間なので客数は少ないが、よくよく見ていると、疲れた顔の方がちらほら。
おそらく泊まりがけの付き添いで一夜を過ごした方々なのだろう。

どれだけの人が、近しい人の様態を憂いながらここのモーニングセットを口にしたのだろうか。
いや、こんな大型病院で死者の悲しみや出産の喜びを数えていったら、それこそきりがないだろう。
せんない事を考えるのは止め、産経新聞の海外欄に目を移した。

|

« ハートがあるわねぇ | トップページ | クライマーたちの休日 »

日常」カテゴリの記事

コメント

病院売店の写真を拝見し、もしやと思いましたがやはり・・。
同じ病院に、家族が不本意ながらお世話になってます・・。
入院翌日に高額医療免除の書類を渡され、カイシャで申請をお願いしました。
30泊でどんな請求来るんですかね、ドキドキです・・。
廊下あたりですれ違っていますかな。こちらは長引きそうです・・。
  お大事に・・。

投稿: tootyann | 2010.03.26 18:54

re:tootyann

<<30泊でどんな請求来るんですかね、ドキドキです・・。
 ウチの場合も、実母に届いた高齢者医療費の明細ハガキ見てビビりました(笑)
 実際の支払いは保険で安価にはなるのですが・・・

 ご家族が入院されているとのこと、どうぞお大事にして下さい。早く快方となることをお祈り致しております。

投稿: 聖母峰 | 2010.03.28 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/47904005

この記事へのトラックバック一覧です: 或る日の朝食:

« ハートがあるわねぇ | トップページ | クライマーたちの休日 »