« きょうのおしごと。 | トップページ | あなたも審査員!『アイガー・アワード』に清き一票! »

逃げる山

出張から戻り、さあ2連休!にれんきゅう!
山だよ山山っ!
と内心小躍りしていると、カミさんから
「お義母さん、電話で何か言いたげだったよ」

即、実家に電話を入れる。→お休みの日、実家の手伝いそして、爺が入院している病院で検査結果の告知が医師からあるので同席してほしいという。

山って、逃げるよね。
U
↑これぐらいの勢いでさ。

遭難報道で、たまに「山は逃げない・・・」とコメントしている山岳界の「識者」とやらがいるけど、そういう方って、ホントに真摯に山と対峙したことあるんですか?と思うね。
ここで言う「山」って別に長期のヒマラヤ遠征とかアルパインクライミングじゃなくて、フツーのハイキングでもさ。
大変な人、たとえば家事とか仕事とか育児とか介護とかやりくりしながら頑張ってる主婦の方とか、山に行く機会を何度も逃しながらも粘り強く待ってる人もいるワケよ。
山は、逃げる。
ま、逃げるもんは懲りずに追いかけることにしましょう。

で肝心の病院で医師の説明であるが、
Kokuchi
もう『白い巨塔』みたいな深刻な場面を予想しながらカンファレンス室で母と共に医師の説明を聞く。
まー、経過は良好でなんとか先のめどもつきました。
ドラマみたいな展開にはならずに済みました。はははのは。

|

« きょうのおしごと。 | トップページ | あなたも審査員!『アイガー・アワード』に清き一票! »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/48054841

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げる山:

« きょうのおしごと。 | トップページ | あなたも審査員!『アイガー・アワード』に清き一票! »