« 喰わせろ! | トップページ | 卵 »

江戸屋猫八になりたい

某峰の残雪状況を探るべく、早朝から偵察山行。
午前中早いうちに下山。

下山口にさしかかると、聞き慣れない低音の声で『ホッホ ホッホ』と鳥の鳴き声が聞こえる。

以前の、あるガイド山行でのお客様とのやりとり
 客 『ガイドさん、あの鳴き声、なんて鳥ですか?』
 私 『すみません、焼き鳥しかわかりません』 (即答)

という以前のやりとりを思い出し、凄い気になる鳴き声だったので、下山口からほど近い宮城蔵王野鳥の森自然観察センターことりはうすに飛び込み。

受付の男性に
私「突然お伺いしてすみません、さきほど山から下りてきたんですが、ホッホホッホって鳴く鳥っ何か知りたいんですが・・・」
男性「ホッホホッホですか?」
私「ホッホホッホです。」
男性は事務職らしく、鳥に詳しい女性職員を呼んでくれた。
女性職員「ホッホ、ホッホですか?」
私「ええ、ホッホ、ホッホなんですけど。」
女性職員「ホホッホホッとかだとフクロウなんですけど・・・」

受付の男性も交えて、三人で鳥の鳴き真似大会(笑)
私の再現する鳴き声だとアオバズクの可能性があるのだが、渡り鳥のため今はいないはず、ただ留まる可能性もあるため否定はできないという。

というか、鳥の鳴き真似って難しい・・・
突然の訪問に対応してくださった宮城蔵王野鳥の森自然観察センター職員の皆様、ありがとうございました。

※ネットで鳴き声をいろいろ聞き比べてみると、私が聞いたのはフクロウのようでした。

|

« 喰わせろ! | トップページ | 卵 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/48271935

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸屋猫八になりたい:

« 喰わせろ! | トップページ | 卵 »