« 信頼、ガイドの喜び | トップページ | 真夏の怪奇現象 »

サプリメント 2題

三山巡りガイド山行では、添乗のAさんとずっと相部屋。
AさんはJMGAの資格も持っているガイドでもある。
鳥海山に登る前夜、Aさんに聞かれた。
「行動食、どんなの使ってます?」
私はいつも食べているローソンのミニ草大福を取り出そうとしたとき、Aさんが何やら取り出したのは・・・

Pa0_0001
カーボショッツ。
思わず、ローソンのミニ草大福はさりげなく隠す(笑)

え゛え゛え゛~
カーボショッツって、こんなにカッコよくなったんですか~!!!
と興奮気味の私に、Aさんドン引き。

私の記憶する限り、カーボショッツは当初トライアスロンでよく利用され、日本でも販売されているのはトライアスロンショップだったはずだ。私もカーボショッツを利用し始めたのは、トライアスロンが縁。
その後、昭和山岳会チョモランマ登山隊の上村博道氏が利用したことが広告で利用され、登山者でも利用されるようになったと記憶している。
「Aさん、昔のカーボショッツって知りません?ほかほか弁当のソースみたいなビニルチューブに入ってたんですよ」
ちなみに昔、私が利用していた頃のカーボショッツはこんなタイプ↓
Ca

Aさんの旅行社で販売しているとのことで、Aさんから速攻で今のカーボショッツを売ってもらう。
翌日、鳥海山で使いましたが相変わらず「効き」ますね。
空腹感はあるけれど、通常の空腹時と全く異なり脱力感は無く、バリバリ身体が動くという不思議な感じ。
でも味はあいかわらず外国の安っぽい菓子みたいな味(笑)

さて、最近常時私がガイド山行時にザックに入れているのが、エンライテン
Imge3e629f1zikbzj
これは従来のサプリメントとは異なった、フィルムタイプのデザインで口腔内に張る(口腔内で融ける)タイプ。電解質の補給に優れているそうな。
 以前のガイド山行で足の痙攣に悩まされているお客様がおり、芍薬甘草湯を使おうと思ったのだが、念のため確認してみると、芍薬甘草湯の禁忌対象である心臓に持病を抱えているお客様のために使えなかったのだ。
 芍薬甘草湯以外に足の痙攣に効くサプリメントを探していると、お世話になっている登山用品店で紹介してもらったのがこれ。

 しかし、その山行以来、私の引率するお客様は皆強力な方ばかりで誰もバテてくれない・・・
 エンライテンはザックにしまったままでございます。

|

« 信頼、ガイドの喜び | トップページ | 真夏の怪奇現象 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/48952579

この記事へのトラックバック一覧です: サプリメント 2題:

« 信頼、ガイドの喜び | トップページ | 真夏の怪奇現象 »