« 月山・鳥海山タクシー情報(2010年6月現在) | トップページ | 村山葉山『十部一峠コース』はつまらないコースなのか? »

設備投資

7月第一週、土日連続でガイド山行予定。
土曜予定の山はロープでワンピッチほどの岩場のトラバースがある。
東北の山でよく見かけるトラロープではなく、ちゃんとした登山用ロープが張られてはいるのだが、なにぶんだいぶ経年劣化している。
クライアント十数名を通過させるため、補助ロープとカラビナを新たに購入。
仕事帰り、いつもお世話になっているマウンテンゴリラに電話を入れ、私が行くまで店を開けてもらう。
無理をお願いして大変恐縮だったところ、東北中央自動車道無料化の恩恵で予定より早く店舗に到着。

時間は遡るが、今週5年ぶりに携帯電話の機種変更。
今まで使っていたのは京セラのとてもシンプルな携帯だが、シンプルゆえに大変使いやすかった。
auから通知が来て、来夏に現在使用の周波数が使われなくなるという。
顧客満足ではなく自己満足No.1といわれるau、そのセンスの無いCM同様、現在発売の機種は全く魅力的ではない。

先月までの仙台出張では、元請け会社の担当者がスマートフォンを使っていた。
ワイドな画面でgoogle検索、マップ検索が可能なのは大変魅力的だった。
資料を得るべく、近所の大型家電量販店に行く。
その家電量販店の携帯電話コーナーで一目惚れしたのが、

S002

ソニー・エリクソンのS002型。
そのコンパクトさとシンプルなデザインに惚れた。
それに自己満足No.1のau、この機会を逃したら、こんなシンプルな携帯電話を次にいつ出すかわかったものではない。
(過去、楽器になる携帯を出した際には「KDDIという大企業にも馬鹿はいるんだね」と真剣に思ったよ。今のau、「カップラーメンのお湯ができる携帯」とか売り出しても私なら不思議に思わない)

2009年春のモデルなので、もう山形市内のauショップには全く在庫が無かった。面白かったのは、どの店舗に電話を入れても「あの小さい電話ですね」と言われたこと。
家電量販店に売れ残っていた一台を速攻で購入。少し溜まってたポイント利用して、結局7000円弱で機種変更。

泣き所は、auの国際通話システムにおいて私が一番行きたい国「韓国で使えない」ことなのだが、韓国に行く際はいつも成田のレンタル携帯を使っていたのでまあ良しとする。

5年ぶりの機種更新、web閲覧もサクサクである。普段は現場土木作業がメインで机にいるわけではないので、webメールのサイトでメールチェックを頻繁に行う自分としてはとても便利。またガイド山行前の天候チェックで、天気図・落雷発生図など画像・動画中心のサイトを閲覧することが多い身としては、web閲覧がスムーズなのは大変助かる。

というわけで、引き続きスマートフォンの導入は検討中です。

|

« 月山・鳥海山タクシー情報(2010年6月現在) | トップページ | 村山葉山『十部一峠コース』はつまらないコースなのか? »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/48804375

この記事へのトラックバック一覧です: 設備投資:

« 月山・鳥海山タクシー情報(2010年6月現在) | トップページ | 村山葉山『十部一峠コース』はつまらないコースなのか? »