« アルファ米 | トップページ | 無許可登山はいかんよ 【「対立の山」8/20改題および修正】 »

5cmの向う岸

Pa0_0001

会場のシャンデリアは眩しかった。
本日は中学校の同窓会。
今は下っ端土木作業員の私、中学時代は生徒会長などという身の程知らずの役職についていたため、一億万年経過した今でも会長職がまとわりついてくる。
開会の会長挨拶を終えた頃には、盆休みの疲れだろうか、ビール少し飲んでかなり酔った。

宴会もあと30分で終わろうとする頃、尿意を催してトイレに。
トイレでは、本当の同窓会発起人の実力者K君と連れションする。
しばらくお互い無言の後、K君が口を開く。

K君「しゃべってきた?」
私「いや。」
K「行ってきたほういいよー。」
私「60歳の同窓会に持ち越すはー。」

同窓会の打ち合わせを毎月一回、市内の飲み屋で行っていたのだが、毎回話題になるのは、「誰がどの女の子好きだったか」という話題。
前述の会話は、「おめ昔好きだった女の子と話ししてきたのかよ」の省略形である。

会場に戻り、ふと彼女のテーブルに目をむけるが、なにやら旧友の皆様と談笑中。
ブラックダイアモンドのマイクロストッパー#1並に小さい心臓の持ち主である私は、幹事席におとなしく座る。

時間。
中締めで会はおひらきとなり、私たち幹事は恩師の先生方のお見送り、会場の後かたづけなど手掛ける。
他の旧友と話を終え、会場外の様子を見ようと振り向いたトコに、彼女の姿。
わざわざお声掛けに来てくれたらしい。
「おつかれさまでしたー」
ほんの二言三言、お互いの今の境遇を語る。

今も昔も、彼女の方が背が高い。
ユーミンの歌と違い、10cmほど違うのだが。

お互い養うべき家庭を持ち、大変そうなのは変わらないみたい。
同窓会の精算を見届け、二次会には出ず、幹事数名で某有名中華料理屋で腹を満たし、素直に家に帰る。

君がいた夏は遠い夢の中
※筆者はホワイトベリーよりもJITTERIN'JINN好き。

Pa0_0000
自宅の玄関の灯火に、現実へ。
いや、自分の前には現実しかありえない。
楽しかったひとときも、彼女の笑顔もちょいと封印。
明日から日常の現場仕事の日々に戻ります。

|

« アルファ米 | トップページ | 無許可登山はいかんよ 【「対立の山」8/20改題および修正】 »

山岳ガイドが聴く曲」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり。
ユーミンと聞いて合宿中のY作の調子の外れたブリザードを思い出したよ(笑) F野より

投稿: ヤット | 2010.08.18 02:53

re:ヤット様
 F野先輩ごぶさたしております~!

<<ユーミンと聞いて合宿中のY作の調子の外れたブリザードを思い出したよ(笑)

近年は毎冬通っている蔵王スキー場ではゲレンデでよくかかる曲なので、『ブリザード』聴くたびにY作先輩思い出すのですよ。ほとんどトラウマ状態。

調子の外れたというより、私の記憶では
「おい、『ブリザード、コブリザード』って聞こえるよな?」と 無 理 強 い された記憶が残ってます・・・しかも奥又白で猛吹雪で三日間停滞してた時ですね・・・

 ところで関東はほとんど殺人的な暑さのようですが、先輩もお体お大事に。

投稿: 聖母峰 | 2010.08.18 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/49157308

この記事へのトラックバック一覧です: 5cmの向う岸:

« アルファ米 | トップページ | 無許可登山はいかんよ 【「対立の山」8/20改題および修正】 »