« 盛岡市 NIRVANA(ニルヴァーナ) | トップページ | 大韓山岳連盟、オ・ウンソン女史によるカンチ峰登頂の認定は困難と発表 »

丸藤の黒糖餅

明日はタイトなスケジュールで土木作業のため、前夜に甘いモノでエネルギー補充。

Pa0_0004

盛岡の丸藤の「黒糖餅」。
パッケージには「龍泉洞の水100%使用」とあり、裏の原材料欄にも「龍泉洞の水」としつこく(笑)書いてある。
龍泉洞の水って硬度が硬い(わずかに渋い)記憶があったんだけどな・・・

餅と名前がついてますが、黒糖を寒天で固めた和菓子。
食べてみると黒糖の味そのままに、水羊羹よりも寒天を硬く仕上げています。
画像には写りませんでしたが、パッケージ裏にはきなこがたっぷり入った小袋が付いてます。

今更ですが、黒砂糖にきなこ、という黄金コンビを考えた昔の日本人は偉い。

|

« 盛岡市 NIRVANA(ニルヴァーナ) | トップページ | 大韓山岳連盟、オ・ウンソン女史によるカンチ峰登頂の認定は困難と発表 »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/49260896

この記事へのトラックバック一覧です: 丸藤の黒糖餅:

« 盛岡市 NIRVANA(ニルヴァーナ) | トップページ | 大韓山岳連盟、オ・ウンソン女史によるカンチ峰登頂の認定は困難と発表 »