« 冷たい雨の昼 | トップページ | 土木作業員は電気羊の夢を見るか? »

クルト・アルベルトが転落死【10/1改題・加筆】

【10/1加筆訂正】
 9月28日、ドイツ・バイエルンの病院にて、クルト・アルベルト氏の死亡が確認されました。
 偉大なクライマーのご冥福を祈ります。
 なお、フェラータでの事故の原因は不明とのこと。

 Kurt Albert is dead. Goodbye to a climbing legend  by Planetmountain2010/9/29

---------------------------------------------

 ドイツのフリークライミングの重鎮、クルト・アルベルト(kurt albert)が岩場で18m転落、頭部を強打、重体と報道されています。 

"Red Point" pioneer Kurt Albert seriously injured in a via ferrata accident by Explorsweb 2010/9/28

Kurt1
ジョッキ片手にフリーソロ中のクルト・アルベルト

 私はロシアの某クライミングサイトでこの報道を知り、続けてドイツのメディア、そして上記のExplorwebを拝見しましたが、当初死亡と報じられ、その後まだ生存と訂正されるものの、関係者の話として回復の見込みのない危篤といわれているなど、情報が錯綜しているようです。
 上記リンク記事のタイトルにもあるように、クライミングにおける『レッドポイント』の概念を編み出した人物として報じられていますが、なんといってもトランゴタワーでギュリッヒと組んで登った『Eternal Flame』の印象が大きいです。(あ、上記画像のビール&フリーソロも)トランゴタワー以後もバフィン、パタゴニア、アフリカ等々世界各地の岩場にの足跡を残しています。

 報道によればフランケンユーラの、ビア・フェラータでの事故。
 あれだけフリーソロをこなしているベテランに、ましてフェラータで行動中に何があったのか?
 状況はネット上の情報でしか確認できませんが、回復を心より祈ります。

|

« 冷たい雨の昼 | トップページ | 土木作業員は電気羊の夢を見るか? »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/49594541

この記事へのトラックバック一覧です: クルト・アルベルトが転落死【10/1改題・加筆】:

« 冷たい雨の昼 | トップページ | 土木作業員は電気羊の夢を見るか? »