« 秋田市 登山用品店「かもしか」 | トップページ | ろば珈琲 »

青い蔵王

秋田出張から戻ってすぐ、気持ちを切り替えて旅行社様の南蔵王縦走ガイドに出陣。
初心者登山教室のしめくくりの山行とのことだったが、クライアントの話を聞くと、南蔵王の経験者が結構いたりする。

天候は快晴。
南蔵王縦走路にある湿地帯「芝草平」を中心に、かつてこの登山道は踏み荒らしによる登山道侵食の見本のような酷い惨状だったが、5年前に大がかりに登山道が改修され、屏風岳への登山道も砕石が敷き詰められた「快適」な登山道になっている。

お客様たちをちょっと長時間引っ張り、屏風岳で昼食。
屏風岳山頂で気温を測定すると25度、この時期にしては暑い。
親子連れで参加した20代の女の子はじめ、初心者と思しき参加者の食欲を観察するため、弁当のおにぎりをパクつきながら私はウロウロ屏風岳の山頂を歩き回る。

屏風岳~南屏風岳の登山道は比較的に平坦な稜線歩き。
参加者の皆さんを苦しめたのは、山行のラスト、不忘山から白石スキー場に降りる下りだったようだ。
このルートは登山道の侵食が激しく、火山性の粘性土でさらに滑り易い。
私は一度の休憩を挟んで下降する予定であったが、添乗のS氏から無線が入り、幾度も休憩を挟んで下降することとなる。

Pa0_0010
南蔵王縦走路はリンドウの花があふれてました。

予定より遅れて白石スキー場着。
初心者の立場になって登山をリードすることの難しさを、改めて思い知らされた一日でした。

|

« 秋田市 登山用品店「かもしか」 | トップページ | ろば珈琲 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/49422798

この記事へのトラックバック一覧です: 青い蔵王:

« 秋田市 登山用品店「かもしか」 | トップページ | ろば珈琲 »