« あの人は今 ジョー・ブラウン(Joe Brown)、祝・80歳 | トップページ | 冷たい雨の昼 »

秋の味覚

Pa0_0000
イナゴ煮です。
日本が誇る昆虫食のひとつ。
(ちなみにオヤジは「長野の蜂の子より美味い」と大胆発言してました)

親類からもらったもので、砂糖が効きすぎて少しくどい味でしたが・・・
オヤジいわく、
「戦争中にたくさん(食糧として)採らされたからもういい」
と毎年いってますが、毎年欠かさず喰っている。
やはり伝統食なんでしょうね。

|

« あの人は今 ジョー・ブラウン(Joe Brown)、祝・80歳 | トップページ | 冷たい雨の昼 »

日常」カテゴリの記事

コメント

写真を見ると、手・足付いてますね。
わたし、これが付いていると食べられないです。
道の駅とかで、とってあるのを見つけたときは
購入します。
あ、蜂のコは未体験です。

田んぼでは、稲刈ではなくナゴ捕り?採り?の皆さんを見かけますね。

あぁカルシウム、カルシウム…

投稿: は。 | 2010.09.28 23:41

re:は。様

<<道の駅とかで、とってあるのを見つけたときは
え!手足取って売られてましたか?気がつきませんでした。今度よくみてみます。
 イナゴ食えるならバッタもコオロギも同じだろと最近まで思いこんでましたが、イナゴは栄養価の面から優れているそうで・・・

 栄養学や食品分析なんて無い昔、イナゴが食糧として定着したのはやはり先人の経験と知恵なんでしょうね。

 蜂の子は以前よく長野方面に出張してたときに一度買ったのですが、食った感想は私も親父と同じく「む~」でした。同じ虫なんですけど、ははは。

投稿: 聖母峰 | 2010.09.29 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/49573337

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚:

« あの人は今 ジョー・ブラウン(Joe Brown)、祝・80歳 | トップページ | 冷たい雨の昼 »