« しばらく、 | トップページ | 会津日記2/24 »

飯豊は会津側が美しい。

はあ~
え?
「登山」ってなに?中国語?
と現場作業の日々。

幸い、二日続けての好天。
朝は-9℃まで冷え込む、ここ喜多方市。

Pa0_0037
青空の下、飯豊連峰が壁のように立ちふさがる。
私は山形県民だが、ここ会津地方に来るたび、飯豊の眺めは会津側が美しいと思う。

Pa0_0035
用事で会津坂下町へ。
ここでようやく磐梯山の美しく尖った頂が見える。
ちょうど、福島の安部ガイドからメールを頂戴し、この景観は地元の方々にとってはやはり誇りだよなあと思う。

Pa0_0036
今にも落ちそうな屋根雪。
しばらくして、大きな音と共に屋根から崩落。
会津の広大な耕作地は白く雪に覆われてますが、少しは春が近づいてますな。

Pa0_0034
昨日は福島民報、今日は福島民友。
現場作業員としても、山岳ガイドとしても、ローカル情報の収集は欠かせません。
会津って独自の気風が強いので民報・民友って、どっちかは会津の新聞社かと思っていたら、単に民報=毎日新聞系列、民友=読売新聞系列らしい。うーむ。

|

« しばらく、 | トップページ | 会津日記2/24 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/50951924

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊は会津側が美しい。:

« しばらく、 | トップページ | 会津日記2/24 »