« 地震日記3/22、23、24 お呼びでない(植木等 調) | トップページ | ウェリ・シュテックがナイフを作りました »

地震日記3/25 アウトドア義援隊

Pa0_0016
ガソリン残り少ない車を駆って、天童市へ。
モンベルエコセンが主催しているアウトドア義援隊の支援物資集積所にて、作業に従事。

Pa0_0014
私が倉庫に到着した時、ちょうど支援物資を満載したトラックが到着、挨拶も作業説明もそこそこに、荷下ろし作業に加わる。

しばらくして月山エコプロ、月山朝日ガイド協会の面々も到着、一気に人手が増え、にぎやかになる。

義援隊全体はモンベルの方がマネジメントされていたが、ボランティア参加者のコーディネートは以前所属していた東北山岳ガイド協会の八木文明ガイド。(八木ガイドのブログには、支援状況がよく掲載されております。参加希望の方、是非一度ご覧下さい)
 その柔らかい物腰と、わかりやすい話し方、コーディネーターとしての態度は見ていて勉強になる。

午前中、トラックからの積み卸し、被災地に向かうトラックへの積み込み、支援物資の仕分けなどを一通り経験する。

 アウトドア義援隊参加希望の方に、次の点を記しておきます。

 1.冷暖房もない工場を利用した倉庫のため、動きやすい服装の他に防寒はしっかりとしておいで下さい。また荷物の取り扱いなど運動量も激しい時がありますので、着替えなど汗対策もしっかりとして風邪などひかないように。

 2.周辺には売店などありませんので、弁当・おやつ・飲み物持参で。

 3.モンベルのウェブサイトには「現地本部ではボランティア受付してない」旨の掲載がありましたが、実際は現地倉庫に備え付けのノートに氏名・連絡先などを書いて、飛び入り参加も可能なようです(予定が未定の現場土木作業員には助かるのよこれが)


 また、これから支援物資を送ろうとする方に対して、これはあくまでも私個人の感想ですが、

 初心者でも簡単に使えるアウトドア用品を送るようにしましょう。

 登山の知識があるということで、志ある皆様からお送り頂いた登山用品の仕分けに途中から参加したのですが、なにやらバーナーを囲んで幾人かが首をかしげているので近寄ってみると、
「これって何ですか?」
と見せられたのが、MSRのタンク分離型のガソリンバーナー。
燃料タンクが無いまま送られてきたので、最近のガスバーナーしか知らない若い方はタンク・本体分離型のガソリンバーナーはわからなかったようだ。

 その他、プレヒートが必要なガソリンバーナーなど多数。
 被災地にいる方は皆が皆アウトドアに詳しいというわけではない。複雑な操作が必要なバーナーなどはどうしようか、と議論になった。
 
 これからアウトドア用品を送ろうと考えている皆様、アウトドア初心者でもすぐ使えるギアを、どうぞお送り下さい。

 送られてきた他品物には、韓国のKOVEAとか、超レアなバーナーもあったり・・・自分の山道具オタクとしての知識が、世のため人のために役に立つのは、おそらく今回が最初で最後だろう・・・とつくづく思う。

 物資はだいぶ集まっています。
 被災地からの知らせでは、爪切り、コンタクト洗浄水、女性の化粧水、クシなど、細かいニーズに対応できなくて苦慮しているようです。
 これから物資を送ろうと考えている方は、被災地で今何が必要になっているかご確認の上、お送りいただいた方がよいかと思います。

 午前の作業はおわり、トラックも来ず、皆手持ちぶさたになった頃合いを見計らい、八木さんの呼びかけで11時45分、昼休みとなる。
Pa0_0015
 八木さんはじめ、専属スタッフは倉庫に泊まり込みのため自炊。
 福岡から来たという若者は「これが昼食です」と言い、スチロールの丼いっぱいの白飯を持ってきた。
 ええっ白飯だけっ?
 それじゃ「空手バカ一代」の芦原英幸そのまんまじゃんっ!?
 とビックリしていたところに、もう一人の若者がふりかけ持ってきて、二人仲良くふりかけ丼飯を食べていた。

 いや~、私も若い衆が丼飯喰っている所を見ると嬉しい年齢になってしまいました。

 さあ午後も一働き、というところで、ガイドの師匠から特命指令が入り、やむなくアウトドア義援隊の倉庫を後にする。
 午後は山形空港にて、人混みの中でJMGA支援隊の各種手配に奔走。

アウトドア義援隊活動の様子はこちら↓
参考記事:月山エコプロ 正会員のページ

|

« 地震日記3/22、23、24 お呼びでない(植木等 調) | トップページ | ウェリ・シュテックがナイフを作りました »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

東北関東大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51219612

この記事へのトラックバック一覧です: 地震日記3/25 アウトドア義援隊:

« 地震日記3/22、23、24 お呼びでない(植木等 調) | トップページ | ウェリ・シュテックがナイフを作りました »