« ちょいと | トップページ | 茨城日記3/2 »

きょうのはっけん 冷やし石焼き芋

今滞在している茨城県某所、
Pa0_0018
なかなか(良い意味で)古びた町並みである。

冷たい雨の中、午前の現場仕事を終える。
周囲にメシ食えるトコも無いので、近くの物産館を兼ねたスーパーを訪れる。
そこで見つけたのが・・・

Pa0_0017
冷 や し 石 焼 き 芋 。
ベニアズマとかベニマサリとか、各種の芋が焼き芋となって真空パックになっているのだが、

冷 や し である。
冷やしラーメンの本場・山形県人としては見逃すことはできない(意味不明)
しかも『BEST SELECT IBARAGI』なんて格好いい丸いステッカーが貼ってあるではないか!

昼飯の弁当と共にレジに持って行き、
「あのー、茨城では石焼き芋を冷やして食べる習慣があるんですか?」
と、パートらしいレジの奥様にたずねる。

レジの奥様「え?あら?知らなかったわ。知ってた?(と、後で商品整理の若奥様に聞く)」
商品整理の若奥様「えー?私も知らないけど?」

冷やし焼き芋同様、冷たい反応が返ってまいりやした。

一日の仕事がおわり、宿で早速食べてみる。
パック入りのために水分が芋全体に浸透して、焼き芋ながらスイートポテトよりも食感はトロトロ状態。
味はとても甘い焼き芋でした。
暑い夏にはいいかも。

日の暮れた山奥に咲く梅の花に、救われる想いがする、冷たい雨の一日でした。

|

« ちょいと | トップページ | 茨城日記3/2 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51006188

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのはっけん 冷やし石焼き芋:

« ちょいと | トップページ | 茨城日記3/2 »