« 被災地日記 4/25 | トップページ | イ ス »

被災地日記 4/26、4/27

朝、テントを撤収し、朝食。
長い一日が始まる。

Pa0_0021
幸い、日中は晴れ。
朝の7時から夜の19時まで、突貫作業。
引き続きの遺体確認作業なのだろう。
近くの河川上空を、自衛隊のヘリが超低空飛行でホバリングしている。

作業をしていて、いやおうなく、ガレキや地面に埋もれている遺失物が目につく。
印鑑、教科書、居酒屋のメニュー、病院のレントゲンのネガフィルム。
もっとも悲しくなるのは、写真だ。
見合い写真か成人式の写真かわからぬが、着物姿の若い女の子のスタジオ写真が落ちていた。
写真を回収する「思い出ボランティア」もあるらしいが、もう一ヶ月以上風雨にさらされて、私達が目にする写真(プリント)の多くはもう溶けかかっていた。

そういったものに一つ一つ気にかけていたのでは、こちらもおかしくなりそうだ。
もっとも私の場合、心療内科に通っているのでこれ以上悪くなりようもないのだが。
ボランティアに来ているのではない。(注:この表現は「無償行為でやっているのではない」の意であり、ボランティア行為をおとしめる意図は無い)
自分は対価をいただいて仕事を請け負う作業員なのだ、と割り切って遺失物は無視して、作業を進める。

夕食を済ませ、明日の雨天を見越して、本日は車中泊。

夜、4tトラックのシート裏のスペースで横になる。
会社の上司の意向では、作業員がゆっくり休めるようにとの計らいでテントを用意させたわけだが、現場にいる私に言わせれば、やはり一人になる時間は大切だ。

中国製の安価なデジタルプレイヤーでベット・ミトラーの『ローズ』を聴きながら、疲労で眠り込んだ。

翌朝、全ての機材が雨に濡れている。
今日も作業の一日が始まる。

|

« 被災地日記 4/25 | トップページ | イ ス »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51515432

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地日記 4/26、4/27:

« 被災地日記 4/25 | トップページ | イ ス »