« 研修 | トップページ | 山ガール 私も脱がされた »

現金(げんなま)に手を出すな

突然ですが、筆者は映画男優の中ではリノ・バンチュラが一番好きである。

は、さておき、チベット登山・旅行経験者なら多くの方がご存じの田舎町、シガツェ地区ティンリでも

Card
カ ー ド 払 い が 可 能 に な る というニュースでござんす。

大陸銀聯卡 聖母峰嘛ㄟ通  by 中央社(台湾)2011/5/24

 日本にも進出している金融機関(正確には中国の金融オンライン決済システムを管理運営する企業)、中国銀聯が近年のチベット鉄道開通に代表されるチベットの経済「発展」(潤ってるのは漢族だよな?)を背景に、爆発的に増加している観光客、地元住民の利便性のためにチベットでのカード決済システム、ATM設置を進めているという。

 記事によれば、2010年末までのチベット内でのカード決済システムとATMの数はそれぞれ2009年末の1.6倍と1.2倍に増加、旅行、飲食、小売店、ホテルなどにおいてカード決済が可能になりつつあるとのこと。

 私が最初に中国を訪れたときはまだ「兌換券」(外国人専用通貨)がまかり通ってましたな。その後独身時代に旅行していた時には当時口座を持っていたCITY BANKのカードで中国某都市のATMで、もらったばかりのボーナスの一部を人民元で下ろしたこともありましたっけ。

 いまや人民元も世界で幅を効かせ、チベットでもカードやATMが利用できる時代になりつつあるようです。

|

« 研修 | トップページ | 山ガール 私も脱がされた »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51803775

この記事へのトラックバック一覧です: 現金(げんなま)に手を出すな:

« 研修 | トップページ | 山ガール 私も脱がされた »