« 【映画】再会の食卓 | トップページ | 花の山。 »

月山の麓にて。

連休の日曜、山にも行かずに家の総片づけ。
お恥ずかしい話だが、自宅は東京・夢の島(古い表現ですんません)なみに散らかっている。
尊敬する某ガイドの書斎とか、某登山家のお部屋とか、昔講習でお世話になった杉坂さんの車の中みたいに綺麗な生活スペースを確保しなければっ!!
自分の手持ちの資料を検索するのにももっと効率よくしたいので、部屋の大掃除。

いやいや、訳わかんねーギアが次から次へとでてくるでてくるw
日本製の、再販前のイボイノシシとか。
ハンマーイン・スクリューアウトのスナーグとか。
新品のマイクロナッツとかw
俺の愛読書は「新ハイキング」なのにぃ!
といいつつ、さらにロシア文字の刻まれたチタンのスクリューとか出てくる(爆)

お片づけ中、ガイドの師匠からメール。
愛知県刈谷の登山用品店「穂高」の鈴木さん、四日市の登山用品店「シャモニ」の濱谷さんが山形に山スキーのため来県、月山のポレポレファームに泊まるから遊び来たら?というお誘いメール。

愛知の「穂高」を訪れたのはかれこれ5年前、挨拶伺いにと夕刻、月山へ。

Pa0_0001
月山山麓某所のザゼンソウ。
おそらく何万人と通過しているドライバーも気がつかない車道脇に、毎年花を咲かせている。
今年もそのザゼンソウは健在でした。

ポレポレファームに到着。
お三方はちょうど夕食もおわりかけ、ハーブティーを飲みながら大画面のモニターで月山山スキーの記録DVDを鑑賞。
鑑賞しながら、かなり濃い山スキー、バックカントリー、雪崩、その他ネット上に書けない生々しい話まで。
やはり、ネット上の情報を加藤鷹みたいにいじくりまわしてるだけではダメですね。
ナマの生きた山の話(本日はスキーがメイン)は勉強になります。

さて、ガイドの師匠、「穂高」の鈴木さん、「シャモニ」の濱谷さんは私にとって高所登山の大御所につき、場の雰囲気はこんな感じ。

お三方を迎えたポレポレファーム内の雰囲気(イメージ)↓
Mito_2

お三方のお話を拝聴する私の雰囲気(イメージ)↓
Mito2_2

面白かったのは、翌早朝に某山の山スキーを控えて出発時間を打ち合わせる3人の姿。
「3時起床、4時出発、7時到着だな」
と3人でわいわい言いながら、3人そろって手指を折り曲げて時間を数えている。

まんま、山岳部の合宿の出発時間打ち合わせそのものでした(笑)。
年齢を重ねても、山岳部の仲間っていいですね。

|

« 【映画】再会の食卓 | トップページ | 花の山。 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51622748

この記事へのトラックバック一覧です: 月山の麓にて。:

« 【映画】再会の食卓 | トップページ | 花の山。 »