« 発 電 鍋 | トップページ | 感謝されない靴 »

祈りの山 宝満山

 約4週間にわたる秋田出張もようやく終了。
 下っ端作業員の私も家族の待つ自宅に帰・・・・・るわけはなく、検索したい資料があるため会社退出後はまっすぐ山形県立図書館へ。
 新刊本コーナーにて目を引いたのが、財団法人太宰府顕彰会編著、海鳥社刊『祈りの山 宝満山』

Ho_3

 思えば一昨年前の2009年春、北九州市に長期滞在した際に訪れた宝満山英彦山は、山もそこに住む人々も、厳粛な雰囲気が感じられてとても良い印象を受けました。
 東北・山形の月山にてガイド活動に関わる自分が述べるのもナンですが、歴史と山岳信仰に関心のある方には、北九州の山々も自信をもってお勧めします。

 この『祈りの山 宝満山』は、コースタイムやアプローチの紹介に欠けるなど登山ガイド本としては貧弱ですが、全頁が上質紙と豊富な写真で構成され、山麓、そして登山コースにある要所要所の由来や伝承、四季折々の風景が網羅されています。
 まさに宝満山のあらゆる「表情」を掲載した本で、これからおでかけの方にはお勧めの本といえるでしょう。

|

« 発 電 鍋 | トップページ | 感謝されない靴 »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/51976431

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの山 宝満山:

« 発 電 鍋 | トップページ | 感謝されない靴 »