« あえて問う。バンフ・マウンテンフィルムフェスは本当に世界最高なのか? | トップページ | TOMAZ HUMAR »

グリベルの最新モデル Avatar

 毎年ドイツ・フリードリヒサーフェンで開催される巨大なアウトドア展示会『OutDoor 2011』において、グリベル社の最新モデルであるアックス「Avatar」がOutdoor Industry Award賞に輝きました。

Piccozza italiana vince l’ambito Outdoor Industry Award by Montagna.tv 2011.7.13

 で、その「Avatar」とは・・・

Piccozzaavatar
 こんなアックスです。
 記事によればヘッド部にF1カーと同じマグネシウム合金を用いているとのこと。長さ51cmモデルで重量690gだそうです。
 日本の新幹線、進化するほどに形態が爬虫類に似てくると話題になりましたが、アイスアックスもなぜか爬虫類(というかH・R・ギーガー風)に似てきますなあ。
 OutDoor2011に先立ち開催されたISPO2011でのプレゼンの様子はこちら↓

|

« あえて問う。バンフ・マウンテンフィルムフェスは本当に世界最高なのか? | トップページ | TOMAZ HUMAR »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/52212021

この記事へのトラックバック一覧です: グリベルの最新モデル Avatar:

« あえて問う。バンフ・マウンテンフィルムフェスは本当に世界最高なのか? | トップページ | TOMAZ HUMAR »