« またまた【2011.9.1追記】 | トップページ | 【訃報】ジャン・クードレイ(Jean Coudray)氏 »

キリマンジャロの犬

 アフリカ最高峰、キリマンジャロの頂上にヒョウの遺骸があると書いたのは、ヘミングウェイでしたっけ。

 日本のメディアでは紹介されてないようですが、欧米、中国(中国の富俗層が登頂して話題になる)の多数のメディアでは、キリマンジャロの山頂付近で野良犬が目撃され話題になっています。

Dog living on top of Mount Kilimanjaro by The Telegraph 2011.9.6

 今回はキリマンジャロのウフルピークにて、用足しに出たフランス人登山者が目撃したことから話題になったもの。
 ちなみに、地元のツアー会社のコメントとして、10年前にもBaranco Camp(標高3960m)で犬を見かけることがあったと証言しています。
 頂上付近はマイナス15℃以下になる気候で、犬はどのように生き残っていたのか、動物学者を悩ませているそうです。

 まあ南極のタロ・ジロの例もありますし、肉食獣がうようよいる山麓のサバンナよりは天敵のいない環境なのかもしれません。

 もっとも、日本の登山界や政界には 中 国 の イ ヌ がいっぱいいるようですけど。

|

« またまた【2011.9.1追記】 | トップページ | 【訃報】ジャン・クードレイ(Jean Coudray)氏 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/52665129

この記事へのトラックバック一覧です: キリマンジャロの犬:

« またまた【2011.9.1追記】 | トップページ | 【訃報】ジャン・クードレイ(Jean Coudray)氏 »