« 雨天でも水分補給は大切、な。 | トップページ | 中国の環境保護映画、『深呼吸』 »

追悼 ワルテル・ボナッティ(Walter Bonatti )

 エノコログサに覆われた山中で、ひたすら土木作業。
 秋だというのに、ミンミンゼミの鳴き声が響く。
 じっとりと滲みる汗で作業着がべたつく、不快な暑さ。

 昼、携帯でネットにアクセスし、えのきど。様のツイッターでボナッティ氏逝去を知る。

 当ブログを初めて以来、山の先達・先輩ともいえる年代の方々からボナッティ氏に関して多数のコメントを頂戴しておりました。

 おそらく、ボナッティを偉大なクライマーとして慕う人の数だけ、「ボナッティ像」があるのでしょう。
 その素晴らしい記録を挙げるのは煩瑣でしかありません。

 かくいう私も小学生の頃、登山と冒険の本で「投げ縄で大岩壁(ドリュ・ボナッティピラーのこと)を突破した登山家」というコラムで読んだのがボナッティを知ったきっかけでした。
 ボナッティのクライミングに関する間接的なエピソードをヒントに、娘の名前を命名したことも何かの巡り合わせでしょう。

 ここでは重箱の隅をつついたボナッティのエピソードよりも、ドリュ・ボナッティピラー初登時のものと思われる記録映像をご紹介します。
 再現映像も交えているのでしょうか、エイドクライミングでの単独登攀の様子、ハーケンの回収、ビバーク、例の投げ縄によるクライミング(ロープを瘤に巻き付け、クラックにひっかけてます)の様子が描かれています。

 偉大な岳人よ、安らかに。

|

« 雨天でも水分補給は大切、な。 | トップページ | 中国の環境保護映画、『深呼吸』 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/52751015

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 ワルテル・ボナッティ(Walter Bonatti ):

« 雨天でも水分補給は大切、な。 | トップページ | 中国の環境保護映画、『深呼吸』 »