« ビーコンのスイッチOFFのまま遭難 → 過失致死の判決(オーストリア) | トップページ | 韓国のパク・ヨンソク氏、アンナプルナで消息絶つ »

悩めるキム・ジャイン

あ、なんか暗い顔のキム・ジャインちゃんの写真が・・・
え゛え゛~!
キム・ジャインちゃん、アメリカのW杯出場が大韓山岳連盟に認められなかったの!!

「岩壁のクイーン」キム・ジャイン、ワールドカップ出場断念・・・全国体育大会のため? by オーマイニュース(韓国)2011.10.6

以下記事引用開始
---------------------------------
「岩壁のクイーン」キム・ジャイン、ワールドカップ出場断念・・・全国体育大会のため?
山岳連盟「ワールドカップ出場不許可」・・・キム・ジャイン「とても遺憾です」
写真・文 クァク・ジンソン

 去る2日、スポーツ クライミング ファンたちはベルギーからの朗報に歓喜した。 'スポーツ クライミングのクイーン'キムジャイン(23,高麗大ノースフェイス スポーツ クライミングチーム)選手がベルギーで開催されたIFSCスポーツ クライミング W杯5次大会女性リード部門で単独優勝したのだ。

K1 キム・ジャイン選手優勝の知らせは国内スポーツ クライミング ファンを興奮させた。現在世界ランキング1位、シーズンランキング2位を記録するキム・ジャイン選手は世界スポーツ クライミングのクイーンの座につき、ライバルらと激しい競争を展開している。

 ベルギーW杯優勝はそのような熱い競争に勝ち抜きチャンピオンに向かう夢に一歩さらに近かせた。 今回の優勝で世界ランキング1位(495.10点)を確実にすることはもちろん、シーズンランキング1位のミナ・マルコビッチ(スロベニア)をただ10点差で追撃できたためだ。
 そこでベルギーW杯に続くアメリカ・ボルダーでのW杯にファンの関心が集中した。競技結果によりシーズン ランキング1位に上がることができるためだ。

山岳連盟「全国体育大会に出場しなさい」...キム・ジャイン、米国W杯出場断念

 その後伝えられた知らせに国内スポーツ クライミング ファンたちは首をかしげた。大韓山岳連盟スポーツクライミング委員会がキム・ジャイン選手のアメリカW杯出場を許可しなかったためだ。大韓山岳連盟のある関係者の話を聞いてみよう。

「国内大会活性化のために全国体育大会期間中、同じ期間に開催されるアメリカW杯(10.8~9)出場を承認をしなかった。これまでスポーツ クライミングが全国体育大会正式種目に採択されるために多くの努力をしている。今回の全国体育大会は男子部門を正式種目に導く過程で、女子部がやはり同好会種目から試験種目に進むために心血を注いで準備していた。」

 全国体育大会出場奨励のため、スポーツ クライミング代表選手たちのW杯出場を許さなかったのだ。だが、スポーツ クライミングでW杯と全国体育大会では、そのウェイトを比較することはできないほどだ。IFSCスポーツ クライミングW杯シリーズは世界スポーツ クライミングの強者が参加するスポーツ クライミングの最高大会だ。 それに比べて全国体育大会のスポーツ クライミング種目は正式種目ではない、デモ競技と同好会種目において開催されている。

K2
本件に関する大韓山岳連盟ウェブサイトの告知文

 キム・ジャイン選手は世界ランキングとシーズンランキングで世界1位を争う状況であり、大韓山岳連盟にアメリカW杯参加を繰り返し要請した。だが 山岳連盟の決定は変わらず、キム・ジャイン選手の米国W杯出場は挫折した。連盟関係者は当時の状況に対してこのように説明した。

「キム・ジャイン選手がワールドカップ出場を要求して他の連盟に諮問を求めることもした。だが、色々な連盟に問い合わせした結果、例外的な措置はテニスの某選手以外にはなく、例外規定を置かないことにしていた。他の選手たちとの公平性もあり、当時連盟も苦心をしてキム・ジャイン選手の要請を承認しなかった。」

 結局キム・ジャイン選手のW杯世界ランキング1位、シーズンランキング1位への飛躍は不透明となった。ミナ・マルコビッチを目前に追撃したシーズン ランキングの場合、追撃の手をゆるめることとなった。山岳連盟関係者もW杯不参加による悪影響に対してはある程度認めた。しかし全体のために一選手が耐えなければならない問題と答えた。

「もちろんW杯シリーズに参加しなければ、世界ランキングとシーズンランキングに影響はあるだろう。だが、これは個人には重要だが全体のために耐えてもらわなければならない問題だと考える。事実、すべてのW杯シリーズを戦う選手は多くない。一度(W杯を)欠場してもかまわないのではないか?」

K3
スポーツ クライミング キム・ジャイン選手


キム・ジャイン「ヨルダンW杯準備」・・・.山岳連盟「例外規定考慮」

 キム・ジャイン選手はベルギーW杯リード部門優勝を確定した数時間後、アメリカW杯出場の許可が下りなかったという知らせを聞いた。優勝に喜びに浮き立ったキム選手はその知らせに大きく失望した。キム選手は自身のツイッターに次のような文を残した(キム選手はアメリカW杯を念頭に置いて全国体育大会出場申請もしていない状態にあった).

『今日私が授賞式で聞いた国歌と太極旗は誰のためのものでしょうか。私のできる最も大きな国威高揚の道は上の方々によく見えるための全国体育大会に参加するのではなく、これだということをなぜまだわかっていただけないのでしょうか。』 (10月2日)

 だが、キム・ジャイン選手はアメリカW杯に出場できない物足りなさを払拭し、10月中旬ヨルダンで開催されるW杯でチャンピオン挑戦に拍車をかけるつもりだ。

「とても遺憾です。悔しいですが、それで気落ちしては何も解決しません。私を含め韓国の選手たちに再びこういうことが起こらないよう、最善の努力をつくします」 (キム・ジャイン)

 山岳連盟関係者は「今の状況には当惑しているが、(今回の葛藤で)選手に不利益を与えたりすることはないだろう。 そしてもう少し議論をしてみなければならないが、これからは世界ランキング一定基準以上の選手には(こういう状況で)例外規定が適用されるようにするつもりだ」と明らかにした。
---------------------------------
以上記事引用おわり

 画像を見てお気づきかとは思いますが、普段韓国メディアに掲載されるキム・ジャインちゃんはたいてい笑顔の写真なのですが、今回のオーマイニュース掲載の写真では表情の暗いこと・・・
 我々外国の人間が大韓山岳連盟の事情にとやかく言えませんが、世の組織にはどこにでもありそうな、組織ゆえの融通の利かなさが今回の騒動の一因のようです。

 なにより、ヨルダンのW杯はキム・ジャインちゃんファイテン~

|

« ビーコンのスイッチOFFのまま遭難 → 過失致死の判決(オーストリア) | トップページ | 韓国のパク・ヨンソク氏、アンナプルナで消息絶つ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/53005039

この記事へのトラックバック一覧です: 悩めるキム・ジャイン:

« ビーコンのスイッチOFFのまま遭難 → 過失致死の判決(オーストリア) | トップページ | 韓国のパク・ヨンソク氏、アンナプルナで消息絶つ »