« 虎毛山から | トップページ | エルトン・ジョンがクライマーのために歌う »

This is our life.

今日も人里離れた山の中で、現場作業。
戦場の兵士のように4tトラックの荷台に乗りこみ、次の現場予定地に向かう。
(建設中の道路で近距離移動のため、荷台に乗っていたものです。念のため。)

周囲の山々は紅葉が進んでいる。
携帯でメールチェック。
竹内君からメールが届いていた。

私からみればもう雲上人ながら、私に合わせてくれるのだろうか、ヒマラヤ現地の登山事情を伝えてくれるのがありがたい。
プライベートな内容を公にするつもりは無いが、特筆すべきことが一点。
チョーオユー峰が様々な事情から、従来言われてきたような「ヒマラヤのモンブラン」「易しい8000m峰」などではなく、しっかりと準備してきた者でなければ登れない山になっているという。うれしい話ではないか。

 今秋のヒマラヤ、かつて一緒に遠征登山に赴いた山岳部の学生三人組、竹内は13座めの8000m峰登頂を果たし、もうひとりの後輩は国際ガイドとして春のエベレストに続きクライアントとともにマナスル登頂を果たした。
 そして私は・・・東北の片隅で、中高年のクライアントとともに紅葉の山に登り、時折は少年自然の家の子供たちと過ごす。

 
 紅葉の進んだ山の中で、短いメールに託された竹内君の想いを携帯の小さい画面で読む。
 三人三様の秋。
 まもなく4tトラックは作業場に到着。
 携帯をポケットにしまい、私はヘルメットをかぶり直して作業場に向かった。

|

« 虎毛山から | トップページ | エルトン・ジョンがクライマーのために歌う »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/52998198

この記事へのトラックバック一覧です: This is our life.:

« 虎毛山から | トップページ | エルトン・ジョンがクライマーのために歌う »