« 健脚祈願 | トップページ | 愛する夫、その名はワルテル・ボナッティ »

キム・ジャインちゃんがスマフォのTVCMモデルに!【2011.11.19追記】

日本全国8千万キム・ジャインちゃんファンの皆様、スマフォのテレビCMにキム・ジャインちゃんが起用されます!

あ、これ韓国での話な。

サムスン、女性攻略ギャラクシーS2「ピンク」モデル発売 by 韓国経済新聞2011.11.09

Smsf

以下記事引用開始
----------------------------------------------

 三星(サムスン)電子が、女性と新世代の消費者をターゲットとした『ギャラクシーS2』 ピンクモデルを9日発表した。 同社関係者は「スマートホン初となる、ボディにすべてピンクを採用した」とし、「既存のブラック、ホワイトにピンクを追加することで、消費者の選択肢が更に広くなった」と説明する。
 サムスン電子は、6ヶ月ぶりに累積販売 400万台を突破したギャラクシー S2の販売がピンクモデルの発売によってさらに加速化されると見込んでいる。
 一方、同社はギャラクシーS2ピンクの宣伝として、ファッションモデルのガン・スンヒョン、ミュージカル俳優のイム・ヘヨン、クライマーのキム・ジャイン3人が、自分だけの"ピンクパワー "でスマートな人生を送る女性像を提示する、新しい広告を公開する予定だ。

クォン・ミンギョン記者
----------------------------------------------
以上引用おわり

 これが11月9日付けの報道なのですが、公開されたCMはこちらですheart

 CMの背景に流れるのはフェイ・ウォンの『夢中人』、上記記事のように自分の「パワー」でスマートな人生を送るという姿勢を強調しているようです。
 当ブログでは以前にも掲載しましたように、韓国社会では、テレビCMやドラマにおいてクライミングは既に市民権を得ているわけですが、スマフォのCMで、

 ファッションモデル = ミュージカル俳優 = クライマー

 という扱いをされているところに、韓国におけるクライミングの社会的認知度の大きさを感じますなあ。

 また一方で、「スマートな人生を送る女性像」にクライマーを加えたあたり、サムスン電子(もしくは広告代理店)のセンスを伺うことができます。

Smsn韓国の登山・クライミング史を理解するために、どうしても韓国経済について知る必要に迫られるのですが、その途上で読んだ本が『おそるべし韓国企業 日本がサムスンに勝てない理由 (扶桑社新書) 』 韓国の大企業の光と闇を克明に記した本。なるほど、これだけの「激しさ」で世界を席巻する企業ならば、クライマーとして光を放つキム・ジャインに敏感に目を付け、宣伝に採用するのも頷けるところです。

*****************
2011.11.19追記

 えのきど。様のツイッターを拝読したところ、別バージョンのCMもありました。
 キム・ジャインちゃん だ け ご覧になりたい方はこちらをどうぞ↓

|

« 健脚祈願 | トップページ | 愛する夫、その名はワルテル・ボナッティ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/53275372

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ジャインちゃんがスマフォのTVCMモデルに!【2011.11.19追記】:

« 健脚祈願 | トップページ | 愛する夫、その名はワルテル・ボナッティ »